調味料の組み合わせ次第でアレンジは無限大!

冷奴というと、和食のイメージが強いですが、いろいろな調味料を組み合わせることで洋風にも中華風にもなります。たれのレパートリーが増えると、食卓にも出しやすくなりますよね!

本記事で紹介した冷奴だれは、手軽な調味料しか使っていないので、ぜひ作ってみてください。

※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ