ライター : macaroni 編集部

macaroni編集部のアカウントです。編集部が厳選するおすすめ商品・飲食店情報、トレンド予想や有識者へのインタビュー、暮らしに役立つ情報をご紹介します。

macaroni 料理家が教える、ちょっと特別なメインディッシュ

自粛期間が長引き、なかなか外食もしづらい昨今。おうちご飯もマンネリ化しがちですよね。そこで本連載では、macaroni 料理家がちょっと特別な日に作る「メインディッシュ」のレシピをご紹介します。第2回は、macaroni 料理家 らみーが作るお手軽ラムチョプソテーとフルーツのソースです。
前回の連載はこちら▼

レシピを考えた人

Photo by macaroni

macaroni 料理家/らみー
macaroniフードスタイリングチームチーフ。 大手料理教室の講師を6年間勤めるかたわら、レストランでの調理、レシピ開発、レシピ動画サービスの立ち上げを経て、macaroniに参加。お酒全般が好きで、アルコールに合うメニュー考案が得意

手軽に高見え!ラムチョップのソテー いちじくソースがけ

Photo by macaroni 料理家 らみー

「ラムチョップをフライパンで焼いて、いちじくのソースをかけるひと品。ラムチョップはマリネして焼くだけなので、簡単に作れて豪華に見える、私の鉄板おもてなしメニューです。

ポイントはいちじくのソース。これは知り合いの料理教室で教わったレシピを自分流にアレンジしたもので、バルサミコ×はちみつの組み合わせが好きでよく作ります。酸味と甘みのバランスが絶妙なんです。

今回はラム肉と合わせましたが、牛肉のステーキやきのこのソテー、生ハムとフルーツのサラダなど、かけるだけでなんでもおしゃれに仕上がる魔法のソースです!」

材料(2人分)

Photo by macaroni 料理家 らみー

・ラムチョップ……4本
・にんにく……1片
・塩 ……適量
・黒こしょう……適量
・オリーブオイル……大さじ1杯
・ドライいちじく……40g
・赤ワイン……120cc
・バルサミコ酢……小さじ4杯
・はちみつ……小さじ2杯
・しょうゆ……大さじ1杯
・クレソン、ラディッシュなどお好みで

作り方

1. いちじくを赤ワインで煮込む

Photo by macaroni 料理家 らみー

まずはソースを作ります。3〜4等分切りにしたドライいちじく、赤ワインを鍋に入れて、弱火で煮詰めます。

2. ソースの調味料を加える

Photo by macaroni 料理家 らみー

いちじくがやわらかくなり、赤ワインが煮詰まってきたら、バルサミコ酢、はちみつ、しょうゆを加えて混ぜ合わせ、軽く加熱します。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ