ライター : 菅 智香

育児料理アドバイザー

育児料理アドバイザー、食育インストラクター。子供と一緒に作る料理、子供に食べさせたい料理を提案。

身がやわらかい「あさりの佃煮」(調理時間:10分)

Photo by 菅智香

あさりが硬くならず、やわらかい仕上がりになる「あさりの佃煮」レシピをご紹介します。砂抜き済みのあさりを使うことで下処理時間が短縮でき、調理時間10分で完成させられますよ。冷蔵・冷凍保存ができるので、多めに作って常備しておくのもおすすめです。

このレシピのポイント

あさりは加熱時間が長くなると身が硬くなってしまいます。酒蒸しにする際は、殻が開いたあさりからどんどん取り出していきましょう。さらに調味料だけを先に煮詰めおき、あさりはあとから加えると、身が硬くなることを防ぎやわらかく仕上げられますよ。

材料(2人分)

Photo by 菅智香

・あさり(砂抜き済み)……250g
・醤油……大さじ1杯
・砂糖……大さじ1と1/2杯
・酒……50cc

作り方

1. あさりを酒蒸しにする

Photo by 菅智香

フライパンにあさりと酒を加えて加熱し、殻が開いたあさりから取り出します。

2. 殻から身を取り出す

Photo by 菅智香

殻からあさりの身を取り出します。

3. 醤油と砂糖を加熱する

Photo by 菅智香

フライパンに醤油と砂糖を入れ、焦げないように注意しながら煮詰めます。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ