白ナスの収穫時期と収穫方法は?

編集部「最初の収穫はどのくらいですか?」

龍さん「ナスは小さくても収穫可能なので、7月の下旬には採り始められます。うまくいけば、1つの苗から多くて50本くらいは採れますよ!でも初心者の方なら、30本採れたら大成功です」

編集部「そんなに採れるんですね。なんだか燃えてきました〜!50本目指します!」

龍さん「ナスはトゲがあるので、収穫の際には気をつけてくださいね。ヘタの少し上の部分をハサミで切ると上手く収穫できますよ」

白ナスをおいしく食べるには?

編集部「ナスはいろいろな料理に使えますよね」

龍さん「どんな料理にしてもおいしいですしね〜。ですが白ナスは、ねっとり食感が売りの品種なので、天ぷらや揚げ物といった油を使う調理にマッチするんですよ」

編集部「ねっとり食感のナスって想像できません!色は変わらないんですか?」

龍さん「加熱するとトロトロになるので、別名『トロナス』とも呼ばれているんです。煮ても揚げても炒めても、色は白いまま変わりません。不思議ですよね。

個人的には、麻婆ナスがおすすめです!豆腐みたいにサイコロ状に切ると、白ナスが一見豆腐みたいでプチサプライズですよ(笑)」

編集部「豆腐だと思って食べたらナスって、相当なサプライズですね(笑)」

5月は植え込みシーズンだから安心!

初心者の方でもチャレンジしやすい植え込みに最適な季節。今回ご紹介した白ナスは、食感と見た目が面白いので育てながらいろいろな発見があるかもしれません♪

どことなく夏を感じる季節の変化を楽しみつつ、ぜひベランダ菜園にチャレンジしてみてくださいね。
写真・取材・文/鎌上織愛(macaroniライター)
これまでの連載はこちら▼
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ