ローディング中

Loading...

爽やかな香りのバジルは、鶏肉やトマトの相性がいいので、イタリアンやエスニック料理に欠かせません。バジルを使ったパスタのバリエーションも豊富ですよね。今回は生バジル(フレッシュ)・乾燥バジル(ドライ)をたっぷり使ったレシピ22選を紹介します。

生も乾燥も楽しもう!厳選バジルレシピ

爽やかで少しエスニックの風味がするバジル。でも、バジルを使ったレシピをどのくらい知っていますか?生の場合と乾燥の場合では使い方に違いがあるので、いろいろなレシピのバリエーションを知らないと余らせてしまうかもしれません。

今回は、バジルの「生(フレッシュ)」と「乾燥(ドライ)」タイプそれぞれの特徴とそれらを使ったレシピを紹介します。バジルの特徴を知ることで、よりおいしいお料理ができるでしょう。

生バジルと乾燥バジルの使い分け

生バジル(フレッシュバジル)

生バジルはほのかな苦みがありますが、それほどクセがないので使いやすいハーブのひとつです。

サラダやパスタにそのまま使えます。加熱すると変色しやすいので、パスタなどに添える場合は最後にトッピングするとキレイな緑色が映えます。

生バジルを保存する場合は、ペーパータオルで包んだあとにラップで包み、冷蔵保存しましょう。ただし、寒さに弱いので長期間の冷蔵保存はむいていません。できるだけ早く使い切るのをおすすめします。また、生バジルがたくさんある場合は、ミキサーで撹拌してオリーブオイルなどを混ぜ合わせてバジルペーストにしたり、乾燥させるなど新鮮なうちに加工するとおいしく食べられます。

乾燥バジル(ドライバジル)

乾燥バジルは、生バジルにくらべてエスニック風味が強く感じれます。そのため、スパイスとして使うのがおすすめです。

また、生のバジルで乾燥バジルが作れます。作り方は、水洗いしたバジルをザルなどにあげてしっかり水気を切って風通しのいい場所で乾燥させます。窓際など日当たりのよところに置いておいてもいいです。葉っぱが乾燥したら、ミキサーやフードプロセッサーで細かくします。湿気が入らないように、乾燥材と一緒に瓶で保存すると1年ぐらいもちますよ。

風味や彩りをどう使いたいか考えて、レシピに挑戦してみてくださいね。

バジルソース(ジェノベーソース)の作り方

バジルとオリーブオイル、アーモンドなどをミキサーにかけてペースト状にします。たったこれだけで完成です。密閉容器で4〜5日もつので、いつものお料理に少量ずつ使ってみてはいかがでしょうか。

人気のバジルパスタレシピ5選

1. 鉄分たっぷりジェノベーゼ

生バジルと小松菜で作ったジェノベーゼソースを使ったパスタです。生バジルには高い抗酸化作用があり、アンチエイジング効果が期待できます。小松菜は鉄分が豊富なので、このソースは女性におすすめなんですよ。

生バジルだけで作るよりもしっとりと仕上がるので、ぜひ試してみてくださいね。

2. 10分で完成!バジルのシンプルオイルパスタ

バジルのパスタというとジェノベーゼのイメージですが、オイル系パスタとの相性もいいんです。

ニンニクオイルと粉チーズの風味が効いたパスタに、バジルを合わせていただくシンプルな味付けは、お肉やお魚など他のお料理と組み合わせてもいいですね。生バジルは加熱しすぎると香りが飛んでしまうので、食べる直前に入れるのがポイントです。

3. バジルの冷製パスタ

夏に食べたい冷製パスタのレシピです。バジルの爽やかな香りと鮮やかなグリーンがキレイですね。

自家製のジェノベーゼソースは、生バジルやカシューナッツなどの材料をミキサーにかけるだけの簡単レシピ。作りたてのソースは香りが格段にいいので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか?

4. トマトとバジルの冷製パスタ

生バジルとトマトの新鮮さがおいしい冷製パスタです。ソースはボウルで和えるだけでOKなので、パスタを茹でる鍋だけあれば簡単に作れます。

暑い日はキッチンに立つ時間をできるだけ短くしたい、という主婦に嬉しいレシピですね。冷静パスタは、細めのタイプを選ぶとさらにおいしくなりますよ。

5. バジルクリームペンネ

市販のバジルペーストとホワイトソースを和えたパスタソースで食べるペンネのレシピです。バジルペーストは生バジルを使っているので、香りが豊かなのが特徴です。手軽に使えるので、1瓶あると便利なんですよ。

こっくりしたホワイトソースと爽やかなバジルの風味がおいしいペンネは、休日のランチにおすすめです。

バジルの爽やかサラダレシピ4選

1. カプレーゼ

トマトとモッツァレラチーズを切って、生バジルを散らすだけで作れるカプレーゼは、イタリアンの人気メニューです。白ワインのお供にぴったりですよね。

赤、白、緑の彩りもキレイで食欲をそそります。白い器やガラスのお皿に盛り付けると、サラダが映えてステキです。簡単に作れるオードブルとしていかがでしょうか?

2. バジルドレッシングサラダ

白ワインビネガーとオリーブオイルにちぎった生バジルを混ぜるドレッシングは、シンプルな味付け。あっさりした豆腐と海藻のサラダにかけると、風味と香りがプラスされて素材のおいしさが引き立ちます。

バジルは包丁で切るよりも、手でちぎったほうが香りが強くなります。かける直前に和えるのがポイントです。

3. トマトとバジルのサラダ

トマトとバジルの組み合わせは最強ですよね。生バジルとトマトをオリーブオイルベースのドレッシングで和えたら、冷やしていただきます。

ドレッシングに入れたニンニクの香りと、バジルの爽やかな香りとほのかな苦みはいくらでも食べられそうなおいしさです。

夏バテしそうな暑い日も、このサラダを食べたらパワーチャージできますよ。

4. 混ぜるだけのバジルライスサラダ

調理時間わずか3分のライスサラダのレシピは、ぜひマスターしたいですね。

ジェノベーゼソースは市販品でも生バジルから作ってもOK。ソースが好みの柔らかさになるまでオリーブオイルでのばして炊いたごはんに混ぜるだけ。レモン汁の酸味が効いた味つけは驚きのおいしさです。

お好みでパルメジャンチーズをトッピングするのもおすすめです。

相性抜群!鶏肉+バジルのレシピ5選

1. 鶏肉のバジル炒め

生バジルとオリーブオイルを混ぜた「バジルオイル」に鶏肉を漬け込むと、しっとりジューシーになります。

焼く時は、バジルオイルも一緒に使うのでバジルの風味がそのまま味のアクセントになります。しめじや玉ねぎを合わせてボリュームのある1品は、白いごはんにもワインにも合うおかずです。

2. サッパリトマトソースチキンソテー

ヘルシーな鶏胸肉に自家製トマトソースをかけたさっぱり味のソテーです。トマトソースには、りんごと玉ねぎのすりおろし、リンゴ酢、そして生バジルを入れて酸味にある味に仕上げました。

りんごのフルーティーさとバジルの風味は新しいおいしさ。ぜひ試してみてくださいね。

3. バジルと塩レモンの鶏ハム

塩漬けのレモン「塩レモン」は、簡単に作れて様々なお料理に使える調味料として人気です。さらに生バジルを合わせ、鶏ハムの中に加えました。

鶏胸肉で作ることが多い鶏ハムは、淡泊になりすぎることがありますが、塩レモンとバジルを入れることで上品な味に仕上がります。中心にもも肉を使っているので、適度な脂がジューシーさに繋がっています。

見た目がおしゃれなので、ホームパーティーや記念日など特別な日のおもてなしにおすすめです。

4. 辛くないバジルタンドリーチキン

生バジルで作るタンドリーチキンのレシピです。クミンパウダーやにんにく、しょうがなどのスパイスを使っていますが、辛くないのでお子さんも食べられる味付けです。

本格的なタンドリーチキンのように、ヨーグルトを入れた浸けダレはほんのりグリーンがキレイです。好みの時間漬け込んだら、トースターでこんがり焼いて完成です。手がかかっているように見えますが、意外と簡単に作れるのでおもてなしにぴったりです。

5. お弁当におすすめのバジル入りチキンロール

お弁当のおかずに人気のチキンロールに、生バジルを加えていつもと違うひと品に仕上げました。薄くそぎ切りにした鶏胸肉の上に生バジルとアスパラガスをのせて、クルクル巻いたらカラッと揚げます。

アスパラガスのしゃきっとした食感とバジルの香りは、あっさりしているので食べやすいですよ。

副菜にもメインにもなるバジルレシピ3選

1. バジルオムレツ

ひき肉やトマトを入れた具だくさんのオムレツです。生バジルを使っているので、色合いと香りが引き立ちます。

トマト、バジル、チーズの組み合わせは間違いないおいしさ!ふんわり焼いたらアツアツをいただきましょう。

2. タコのバジル風味カルパッチョ

生バジルとバルサミコ酢、オリーブオイルを混ぜたソースで作るタコのカルパッチョです。酸味があるソースはさっぱりしていて夏にぴったりの味です。

茹でタコとトマトを盛り付けて、ソースをかけるだけで作れるおしゃれなオードブルは10分で作れるお手軽レシピです。

3. バジルチーズカツ

トンカツの間にスライスチーズと生バジルを挟んで豪華に仕上げました。トロッと溶けたチーズと、生バジルの香りが食欲をそそります。

この組み合わせなら、トマトソースがおすすめです。生トマトと新玉ねぎを和えて作るソースはフレッシュな風味を楽しめます。

香り広がる!乾燥バジルの活用レシピ5選

1. 乾燥バジルのおしゃれチキンソテー

下味に乾燥バジルを揉みこんでいるので、味と香りがしっかりと鶏肉についたソテーに仕上がります。乾燥バジルはスーパーなどでも手軽に手に入るので、1瓶持っているとお料理のレパートリーが広がりますよ。

揉みこむ時間は15分以上がおすすめ。皮目からこんがり焼いてアツアツを召し上がれ。

2. レンジで簡単10分でできるハーブソーセージ

手作りソーセージがレンジで作れるなら、試してみたいと思いませんか?豚ひき肉に乾燥バジルを混ぜて香り豊かに仕上げました。

肉ダネを混ぜてラップをキャンディ包みにすれば、あっという間に完成です。バジルが効いているので、冷めてもおいしいひと品です。

3. まぐろの刺身をおしゃれにアレンジ

お刺身のアレンジレシピを試したい!という方にぜひ作っていただきたいのがこちらです。まぐろの柵に乾燥バジルを振りかけ、ニンニクオイルで表面だけ焼きました。

外側は香ばしく、中がレアのまぐろはいつものお刺身とは違ったおいしさを楽しめます。クレソンと一緒にいただく大人のおかずにいかがでしょうか?

4. マッシュルームのパン粉焼き

ワインのおつまみにあとひと品ほしい、という時に手軽に作れるメニューです。パン粉とドライバジル、粉チーズなどを混ぜた香草パン粉をマッシュルームに振りかけて、香ばしく焼き上げました。

ドライバジルは風味が強く、焼いても香りが楽しめます。包丁を使わず、トースターで作れる簡単なおつまみのレシピは、ぜひ覚えておきたいですね。

5. アボカド&ポテトのクリーミーサラダ

じゃがいものホクホク、アボカドのクリーミーさがおいしいちょっと変わったポテトサラダです。女性が好きな味付けなので、女子会やママ友とのランチ会にいかがでしょうか?

仕上げに乾燥バジルを散らすと、香りがプラスされておしゃれなサイドメニューに仕上がりますよ。

バジルを使い分けて料理上手になろう!

生バジル、乾燥バジルを使い分けるとお料理が本格的な味に仕上がります。それぞれの特徴を活かすレシピを選ぶと、よりおいしくいただけますね。

バジルはプランターでも栽培できるので、ベランダで家庭菜園を楽しむのもおすすめです。今年の春夏は、バジルのお料理をたくさん楽しんでみてはいかがでしょうか?

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

新大久保 サムギョプサル ランチ エスニック 韓国料理 まとめ

今回は、新大久保で人気のランチを厳選!ひとりでも入りやすいお店や、ランチで嬉しい安いお店もご紹介します。新大久保の定番であるサムギョプサルといった韓国料理だけでなく、インドやトルコなど、旅行気分で楽しんでみま…

スープ レシピ まとめ

玉ねぎのスープといえば、定番なのはじっくり時間をかけて作るオニオンスープですよね。でも忙しい中で手間のかかるスープを作るのは大変です。今回は、手軽に作れる玉ねぎスープレシピをご紹介します。玉ねぎを丸ごと使った…

カレー スープカレー スープ レシピ まとめ

ココナッツミルクを効かせたエスニックなものから、出汁の旨みが身に染みる和風なものまで・・・カレースープがあると、それだけで食卓が豪華になりますよね。今回は、簡単にできておいしい、絶品カレースープレシピをご紹介…

アボカド サラダ パスタ まとめ

「森のバター」との呼び名が有名なアボカド。独特の食感と栄養価の高い果実です。まだまだ暑い日が続き体力が衰えてくる時期に、クリームチーズと合わせて食べてみませんか。濃厚なコンビネーションですが、毎日食べたくなる…

ほうれん草 パスタ レシピ まとめ

柔らかく甘味のあるほうれん草。パスタのレシピにもよく使われますよね。おいしく人気のほうれん草のパスタレシピですが、どんなレシピがお好みですか?和風、クリーム系、どんなソースとも相性の良いほうれん草、おいしいパ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ まとめ

ベジタリアンの彼と同棲を始めた20代女性から相談に対して、国際恋愛専門家のCocoさんが、ベジタリアンの彼向けに簡単につくれるヘルシーベジタリアンレシピを紹介しちゃうぞ♡

レシピ まとめ サラダ

キャロットラペとはニンジンを千切りにしたサラダのことです。サラダバーやビュッフェでよく見かけますが、おうちで作る機会は少ないという人も多いかも知れませんね。でも実はアレンジ力抜群の優秀な子なんですよ♪

レシピ まとめ スープ

スープジャーとは、本来スープやシチューを保温して持ち歩けるというグッズなのですが、これに材料を入れるだけで調理もしてくれる♪ということで最近話題なんだそうです。そんな夢のようなグッズがあったのか!ということで…

パン レシピ まとめ お粥

パン粥とはパンを小さくちぎり、牛乳やスープで煮たパンで作ったおかゆのことです。食欲がないときや、離乳食などにも使われます。子供の頃を思い出すような懐かしい味わいが人気のようです。アレンジレシピもあるのでぜひ作…

レシピ まとめ おにぎり

ご飯にお肉を巻き、オーブンでじっくり焼いた肉巻きおにぎりはお弁当にもおすすめ!宮崎県発祥のご当地ファーストフードでしたが今ではすっかりその知名度が上がっています。今回は肉巻きおにぎりのアレンジレシピをまとめま…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

コールドプレスジュース まとめ

身体の内側から綺麗になると話題のコールドプレスジュース。これまで入手が難しかったコールドプレスジュース、都内で扱っているお店が増えてきました。この記事では人気のお店を7つご紹介します。ぜひコールドプレスジュー…

ランチ まとめ

海と山に囲まれた別府は、新鮮なお野菜、きれいな水で育ったお米、畜産物まで豊かな食材に恵まれています。観光客が絶えない温泉地別府の飲食店では、常に美味しいお食事を用意し観光客を迎えています。そんな別府でおすすめ…

4575

食べるのが大好きな小学生の娘と3人暮らし。 「ウチのごはんが1番好...

ページTOPに戻る