ローディング中

Loading...

寒くなると食べたくなる、野菜ごろごろの優しい味の「ポトフ」。もちろんそのまま食べても十分おいしいのですが、リメイクレシピがいま人気を集めています。カレーやシチューなど、優しさを残したレシピばかりですので、ぜひチェックしてみてくださいね。

リメイク万能料理、発見!

ポトフはたっぷり野菜がとれて、これから寒くなる季節、心も体もほっこりと温まる素敵な料理です。しかし、そのまま食べるだけではもったいない万能料理なのをご存じでしたか?今回は、そんなポトフの保存方法、レシピを紹介します。

今年の冬は、ポトフを味方につけて乗り越えちゃいましょう。

多く余ってしまったポトフの保存方法

ポトフは、ついつい多めに作りがちになってしまいます。そんなとき、どういう風に保存すればよいのでしょうか。冷蔵方法も冷凍方法もありますが、どちらもしっかり冷ましてから保存するようにしましょう。

冷凍保存は冷めたあと別の容器にいれ、しっかり密封して保存しましょう。ミキサーにかけてポタージュ風にして冷凍すると便利です。冷蔵保存は、冷めたあとそのまま冷蔵庫へ。3~4日持ちます。毎日煮直しているならもう少し長持ちしますよ。

じゃがいもなどの根菜類は腐りやすいので、早めにいただくか、根菜類はいれないで保存するようにしましょう。

ポトフのリメイクレシピ10選!

1.ポトフからカレーにリメイク

しっかり煮込んだポトフだからこそ、野菜の旨みがぎゅっと詰まっていて、まるで2~3日おいた、あのおいしいカレーのよう。野菜もたっぷりとることができる、おすすめのカレーです。このためにポトフを多めに作る人もいるそうです。ポトフのリメイク料理の、代表作です。

2.ポトフからのリメイクリゾット

10分でできる、簡単時短レシピになります。牛乳を加えているので、まろやか優しい味に。少しとろみがつくくらい、弱火でじっくりことこと煮込みましょう。カルシウム、鉄分、そして野菜もたっぷり補給できるレシピ。少し体調が優れないときなどは、特におすすめです。

3.ポトフで作るパスタ

ポトフは、具はもちろんスープをしっかり残しておいて、その旨みたっぷりのスープでパスタを茹でてください。麺にもしっかり味が絡みます。とても濃厚で、少し和風なパスタは、クセになるおいしさです。パスタには珍しい、ごろごろとした具材もおもしろいですね。

4.ポトフでリメイクチーズドリア

ポトフの具材だけだと色味が寂しいので、ミックスベジタブルなどを追加すると、色味がよくなります。チーズをたっぷりいれて、ドリアにしましょう。ちょっと焦げ目がついたくらいがベストです。チーズのとろとろとした伸びがたまらないですよ。

5.ポトフリメイクのシチュー

手作りソースでも、面倒だったらそのままシチューの素でも作ることができます。手作りソースはポトフの味の染み具合を見て、塩コショウやブイヨンで味を調整してください。具は、大きめでも小さめでもどちらでも大丈夫です。じゃがいもは崩れたりしやすいので、気を付けてください。

6.ポトフをリメイクパンでグラタン

忙しい朝、ランチでも簡単に作れて満腹感を十分得ることができます。プレーンヨーグルトも使っているので、くどくなりすぎず、味は意外にもあっさりしていてとても食べやすいです。パンのサクサクさがいいですね。少し焦げ目がつくくらいカリカリに焼きましょう。

7.ポトフでリメイクキッシュ風オーブン焼き

グラタン皿にたっぷり卵液を敷き詰めたら、あとはオーブンに任せるだけの簡単レシピです。ソーセージなど、お好みの具材を追加してもおいしいです。卵液は足りなくなっても、マヨネーズやチーズでカバーできますよ。コクがあり、とても味わい深い味に仕上がっています。

8.ポトフリメイクで煮込みカレーうどん

カレーうどんにだって変身できるポトフ。具材は、そのままでも十分すぎるくらいです。味付けは、ポトフの味によって、調味料の量を変えて作ってみてください。あまり入れ過ぎると味が濃すぎになってしまいますので、気を付けてください。うどんによく味が絡んでいて、絶品です。

9.ポトフリメイクで白いミネストローネ

ミネストローネと聞くと、赤い色をイメージすると思いますが、白いミネストローネもとってもおいしいのです。マカロニを加えてカサ増しすることで、これひとつでも満腹感も得ることができますよ。ジンジャーがきいていて、クセになるおいしさです。ジンジャーを入れて風邪予防にも。

10.ポトフリメイクでスコップコロッケ

今流行りのスコップコロッケを、ポトフから作ることができます。ポトフのじゃがいもを使っているので、塩コショウやコンソメの味があらかじめついているので、味付けはなしでも十分。なのですぐ混ぜて完成です。いつものスコップコロッケの、半分くらいの時間で作ることができちゃいますよ。

ポトフは多めに作るべき!

いかがでしたでしょうか。
そのままでも十分おいしいポトフ。しかしその味だけじゃ、その食べ方だけじゃもったいない!こんなにもアレンジのきくレシピだったのです。これからポトフを作るときは、多めに作るのが当たり前になること間違いありません。

いろんなリメイクレシピを作って、ぜひお気に入りのレシピを見つけてください。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

ハンバーガー まとめ

佐世保バーガーの名店のなかでも、元祖や発祥店ともいわれる「ヒカリ本店」が評判です。させぼ五番街のなかにもお店を出している、ヒカリのハンバーガーとはどんなものなのでしょうか。おすすめの人気メニューや駐車場などの…

レシピ ココナッツミルク まとめ

甘みがあり、マイルドな仕上がりのココナッツカレー。世界にある食べ物の中でもとくにおいしいと評価された「マッサマンカレー」にもココナッツミルクが入っています。今回は、自宅で簡単に作れる人気のココナッツカレーレシ…

レシピ

牛肉の部位「ミスジ」。鉄板焼きのお店で見たこともあるかもしれませんが、具体的に牛肉のどこの部分の肉なのかご存じですか?ミスジ肉についてと、その食べ方、おいしいステーキの焼き方やアレンジレシピまで、ミスジ肉の魅…

レシピ そうめん まとめ

7月7日は「七夕」。今回は、そんな七夕にぴったりな定番の作り方や、簡単に作れる人気アレンジレシピをご紹介します。そうめんやちらし寿司などのご飯もの、おかず、七夕ゼリーやフルーツパンチ、ロールケーキなどのデザー…

ブロッコリー お弁当 まとめ

お弁当にぴったりな、ブロッコリーのおかずレシピをご紹介します。電子レンジで10分以内にできる簡単レシピや、お子さんにも人気のチーズや卵を使ったものも!カラフルで華やかなブロッコリーのおかずで、お弁当を彩りまし…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

たこ焼き レシピ まとめ

お家にある冷凍たこ焼きはそのままでもおいしいですが、ちょっとひと工夫するとさらにおいしく、工夫次第では全く違う料理にもなるんです。知っておいて損はない!もっとおいしく食べるためのレシピをまとめました。

マグカップ レシピ まとめ

おうちにあるマグカップ、もし飲み物を飲むことにしか使っていなかったらもったいないですよ!簡単レシピで小腹を満たしてくれる料理が作れてしまうんです。朝の忙しいときや、お夜食などに活用してみてはいかがでしょうか?

レシピ 作り置き まとめ

節約アドバイザー武田真由美さんをご存知ですか?彼女は食材を上手に使い切ることで、二人暮らしで食費週2,500円を実現されています。決め手はストックおかずを作っておくこと!今回はまとめて作って冷蔵・冷凍できる鶏…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

ほんのりピンク色にそまった宝石のようなお米「べっぴん御膳」が登場!美容や健康にうれしい成分を効率よく取り入れられる、大人の女性におすすめしたい逸品です。おいしく食べて、お肌やお腹にごほうびをあげてはいかが?味…

アサヒビールの「クリアアサヒ」は食事と相性がいい。まことしやかに囁かれていたこのウワサ・・・、ついに科学的に実証されました!今回は、特殊な味覚センサーによる測定で明らかになった好相性の料理を4つ、実食レビュー…

春巻き レシピ

たっぷりのゆで卵とぷりぷり食感のエビがあふれだす「エビと卵のスプリングロール」のレシピをご紹介します!粉チーズとコンソメがほんのり香る、ポップな味わいのひと品。晩ご飯のおかずやおつまみはもちろん、ピクニックの…

川越 食べ歩き さつまいも 埼玉

川越といえば食べ歩きグルメ!その中でもメディアで引っ張りだこな人気店「小江戸おさつ庵」をご存知でしょうか?フォトジェニックなおさつチップや、ボリュームたっぷりのひんやりアイスまで。SNSで話題のさつまいもスイ…

りこぴん

1児の新米ママしています☆ ママ目線で、女性目線で、主婦目線で、 ...

ページTOPに戻る