ライター : グッチジャパン

京都グルメライター

京都の情報誌の営業・制作を経て、2018年に男性版情報誌の編集長に就任し、飲食店の立ち上げやプロデュースなどを兼務。昼夜問わず年間300軒以上の飲食店へ足を運ぶ。京都で人気のお店は…もっとみる

1. エスプーマのパフェ「茶匠 清水一芳園 京都本店」

Photo by グッチジャパン

お店は京阪電鉄七条駅より徒歩9分。1945年創業の茶専門問屋です。お茶の販売や卸はもちろん、「日本茶を世界に広めよう」というコンセプトを基にカフェも展開しています。

厳選した茶葉を用いた抹茶のパフェやかき氷、タルトなどがラインアップ。なかでもエスプーマを使用したひと品はインパクト抜群です。

エスパ

Photo by グッチジャパン

900円(税込)
とにかくふわふわの抹茶エスプーマが魅力的。抹茶のエスプーマは2種類の良質な抹茶をブレンドすることで、甘い香りと清涼感、あと味の良さが際立たせています。見た目以上に、甘さよりも上質な抹茶の風味が感じられますよ。

抹茶アイス、白玉、ぶぶあられなど食感の違いも楽しめます。
店舗情報

2. 宇治抹茶の本格パフェ「伊藤久右衛門 本店茶房」

Photo by グッチジャパン

お店は京阪「宇治駅」より徒歩5分。“茶”と書かれた大きな暖簾が目印です。お茶の香ばしい香りが広がる店内では、自分好みの宇治茶を試飲できますよ。

物販コーナーも充実しており、宇治茶を使用したスイーツやカレー、蕎麦など幅広い商品が販売されています。併設の茶房では、抹茶パフェをはじめ、抹茶スイーツや軽食がいただけますよ。

特選伊藤久右衛門パフェ

Photo by グッチジャパン

1,290円(税込)
ボリュームたっぷりの抹茶パフェです。抹茶のアイス、ぷるぷる食感のゼリー、もちもちの白玉がぎっしり。

寒天の層の上には、渋皮栗、栗の甘露煮、丹波産黒豆など、和の食材がたっぷり使われています。いずれも抹茶に合うよう甘さ控えめ。パフェは食べ進めるごとに抹茶の豊かな味わいが広がり、香りや風味が体に沁み込みます。
店舗情報

3. アットホームな甘味処「梅香堂」

Photo by グッチジャパン

お店は京阪「東福寺駅」より徒歩10分。1953年創業の老舗甘味処です。年配の女性店主が切り盛りしており、一歩店に入るとおばあちゃんの家に遊びに来たかのような落ち着く雰囲気。

メニューはホットケーキにパフェ、かき氷など40種類以上がラインアップしています。地元客はもちろん、観光客にも人気ですよ。

小倉抹茶ゼリーパフェ

Photo by グッチジャパン

880円(税込)
宇治抹茶ゼリーの上にどっさり小倉がのっており、濃厚抹茶ソースがこぼれ落ちそうなボリュームのパフェ。抹茶の深い緑色が、近隣の観光名所「東福寺」の新緑のようですね。

パフェの中ではソフトクリームと抹茶ソースが絡み合い、白玉やミカン、バナナが詰まっています。ソフトクリームがさっぱりしているので食べやすいですよ。

東福寺観光の前後に立ち寄りたい甘味処です。
店舗情報
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ