ライター : macaroni 編集部

macaroni編集部のアカウントです。編集部が厳選するおすすめ商品・飲食店情報、トレンド予想や有識者へのインタビュー、暮らしに役立つ情報をご紹介します。

レシピを教えてくれた人

キム・ヨンジョン
韓国出身、3代目・歯科器具の職人の妻であり、2人の男の子の母。現在は、料理教室「韓サモ hansamo」を主宰。「韓国農水産食品流通公社」韓国料理レシピ担当、「韓国文化院」オンライン韓国料理担当、「京葉ガスクッキング」韓国料理外部講師、韓国料理フェアなど、イベントを多数担当する。そのほか、テレビや雑誌、読売新聞などのレシピ提供・連載などで活躍中。

本場の味を直伝!「キムチ」のレシピ(調理時間:90分)

Photo by macaroni

本場の味を再現できる、キムチのレシピをご紹介。この記事では、韓国出身のキム・ヨンジョン先生から、90分で作れるキムチの作り方を教えてもらいます。

キムチ作りは、通常半日以上かかりますが、調理工程を変えれば短時間で作れるんです!休みの日や時間があるときに、さっと作れば本格キムチがすぐに食べられますよ。

韓国料理の副菜やちょっとしたホームパーティーなどに作ったキムチを出せば、よろこばれること間違いなし。

作り方の最後には、キムチを使ったアレンジレシピも紹介します。キム先生のイチオシレシピも必見です。

キム先生に聞く!キムチ作りのあれこれ

キムチ作りに必要な材料はどこで手に入る?

Photo by macaroni

キム先生「キムチ作りに必要な唐辛子粉や米粉、ナンプラーなどは大手スーパーやカルディ、肉のハナマサなどでそろいますよ。みなさんに本場のキムチをもっと身近に感じてもらいたいので、手に入りにくい調味料はなるべく使わずに仕上げます。

本場のキムチ作りには、カナリエキスを使用しますが販売していない店舗も多いので、今回は“ナンプラー”で代用しますよ。これでも本場の味付けにぐっと近づきますので、お楽しみに」

短時間でキムチが作れる理由は?

Photo by macaroni

キム先生「今回紹介するレシピは、韓国で作る本場のキムチより素材の重量が少なめ。本場のキムチは大量に作って保管する文化がありますが、今回は食べる分だけ調理します。

また、あらかじめ白菜をカットするのもポイント。塩が浸透しやすく、短時間でしんなりして味が染み込みやすくなります。

そして、本場のキムチは唐辛子を塗る作業がありますが、今回は調味料を和えるだけ。時間のかかる工程を省略するので、短時間でキムチが作れるんです」

キムチを作るうえで気をつけるポイントは?

Photo by macaroni

キム先生「白菜を塩漬けしたときに、“ぎゅっと”絞りすぎるのはNG。白菜の茎部分を傷め、食感が悪くなってしまいます。水切りの際には、やさしく絞ってくださいね。

また、最後に味をととのえるときは『塩気と甘み』を調整してください。辛さがほしいからといって、唐辛子を入れると味がキマらなくなってしまう原因に。要注意です!」

材料(2〜4人分)

Photo by macaroni

・白菜……1/4個(700g)
・大根……1/6本(150g)
・ニラ……2.5束(40g)
・人参……1/8本(40g)

塩付け
・塩……大さじ1〜1.5杯

キムチのり
・水……100cc
・米粉……大さじ1.5杯

Photo by macaroni

味付け調味料
・唐辛子粉(キムチ用)……大さじ6杯
・ナンプラー……大さじ5〜6杯
・生姜おろし……大さじ1/2杯
・ダシダ……大さじ1/2杯
・玉ねぎおろし……大さじ2杯
・にんにくおろし……大さじ1杯
・はちみつ……大さじ1〜1.5杯
・りんごおろし……大さじ1杯強
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ