悩みによって種類が変わる。インド発「ヨギティー」の魅力を調べてみた

インドの伝統医学・アーユルヴェーダに基づき生み出されたという「ヨギティー」。今回は、そんなヨギティーのさまざまな種類や、特徴をご紹介します。毎日の生活に取り入れやすいハーブティーを、ぜひ試してみてくださいね。

2019年3月26日 更新

癒しのハーブティー「ヨギティー」

体が冷える季節は体調を崩してしまいがち。そんなときは、インド伝統のハーブティーで身も心も癒やされてみませんか? 疲れ気味のときや、なかなか眠れない夜にも最適ですよ!女性特有の悩みをサポートしてくれる、素敵なハーブティーをご紹介します♪

インドの伝統医学から生まれたハーブティー

「Yogi tea(ヨギティー)」は、インドの伝統医学"アーユルヴェーダ"に基づいてヨギ・バジャン氏が生み出した、オーガニックのハーブブレンドティーです。

やわらかく優しい味わいものから、さっぱりと爽やかな風味のものまで、種類豊富にそろえられています。それぞれが違った効能を持っているので、その日の気分や身体の調子に合わせ、自分に合ったものを選ぶことができるんです。

お悩み別「ヨギティー」のおすすめ商品5選

1. 消化機能を高める「オリジナル ヨギティー®」

ITEM

オリジナル ヨギティー®

内容量:16袋入り

¥598 ※2019年3月26日時点
価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
どの種類を試そうか悩んだら、まずはこちらなんていかがでしょうか。「オリジナル」の名がつけられた、ヨギティーの定番です。シナモンやカルダモンといった、アーユルヴェーダスパイスがブレンドされています。体を温めることにより、消化機能が高める効果が期待できます。(※1)

2. 女性の悩みに「ウーマンズ・ラズベリーリーフ」

ITEM

ヨギティー ウーマンズ・ラズベリーリーフ

内容量:16袋入り

¥556〜 ※2019年3月26日時点
価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
古くからラズベリーの葉は、妊婦に対して使用されてきました。妊娠中だけでなく、生理時に覚える不快感を和らげたり、子宮の健康維持に役立つとされています。(※2)優しい甘さで、あなたを癒してくれることでしょう。
1 / 3
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

a s a

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう