ローディング中

Loading...

健康維持には欠かせないものの一つに野菜が挙げられると思います。そのまま生野菜として食べるか、加熱調理して食べるか…。「とりあえず食べればOK!」というわけではく、それぞれメリットとデメリットがあるようです。さっそく見ていましょう。

健康維持に欠かせない野菜

健康維持には欠かせないものの一つに野菜が挙げられると思います。そのまま生野菜として食べるか、加熱調理して食べるか…。「とりあえず食べればOK!」というわけではく、それぞれメリットとデメリットがあるようです。さっそく見ていましょう。

生野菜

メリット

生野菜は、ビタミンやミネラルを加熱によって壊す事なく摂ることができます。

出典: lbr-japan.com

生野菜の魅力としてはそのまま野菜の栄養が摂取できること。野菜の栄養素の中には、熱を加えたり、調理をすると壊れてしまうものもあるそうです。そう考えると生野菜は熱に弱いと言われているビタミンCなども破壊されずにそのまま摂取でき、さらに食物酵素がたっぷり摂れることになります。

デメリット

ほとんどが水分なので量を食べる事ができなかったり、ビタミンA・D・E・Kといった油溶性ビタミンが吸収されにくいというデメリットがあります。

出典: lbr-japan.com

野菜の1日の摂取目安量は350グラムとなっています。これを生野菜だけで摂ろうとすると、かなりのボリュームを毎回の食事で摂らなくてはなりません。また、生野菜の栄養素というのは摂取しても吸収率が悪いものもあり、せっかく含まれるたくさんの栄養をうまく活かすことができないとか。

温野菜

メリット

温野菜は栄養素が人間の体に吸収されやすい状態になっているので効率よく栄養を摂取できる

出典: phalco-web.net

まず温野菜は、加熱調理することでカサが減るのでたくさんの野菜を食べることができます。また、βカロテンなど、油で調理すれば油溶性ビタミンの吸収率が良くなるそうです。生で食べるより、温野菜のほうが強い抗酸化力があるとも言われており、摂取した栄養素は温野菜の方が人間の体に吸収されやすいとか。

デメリット

水溶性ビタミンは加熱することでかなり失われてしまうし、多くの酵素は加熱により死んでしまう

出典: blog.livedoor.jp

身体に入ってきた栄養素は効率的に吸収できるとしても、加熱する際に、ビタミンB群・ビオチン・葉酸・ビタミンCなどの水溶性ビタミンやポリフェノールなどが逃げてしまうそうです。栄養素の中には水で軽く茹でただけでも流れ出てしまうものもあるとか。

オススメの食べ方は?

ビタミン・ミネラルなどはものによって効果も効率的な摂取方法も違ってくるので、温野菜・生野菜のどちらかに偏るのではなく、両方を摂ることが理想でしょう。生野菜をたくさん食べたいときにはスムージーにするのもおすすめだそうです。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

サラダ レシピ まとめ

レタスサラダの簡単にできるレシピを紹介します。お肉や魚などの主菜の添え物ではなく、主役になれる人気レシピがいろいろあります。材料の他にも、野菜の切り方やドレッシングで変化をつけられるので、いろいろ作って楽しん…

ヨーグルト

空前の肉ブームが続く中、肉好き女子たちの多くがおなかについてのある悩みを抱えていることが発覚!今回は、おなかにうれしいビフィズス菌が入った「BifiX ヨーグルト 甘くないプレーン」をご紹介します。プレゼント…

誰かと会話をしている中で、とどのつまりという言葉を使うことはありますか?あまり良いイメージで使われる言葉ではないようですが、どのような意味を持っているのでしょうか?意味と語源について詳しく調べてみました。

レシピ

山くらげとはなにかご存じですか?想像できるようで実は詳しく分からないこのネーミング。その名前や意味の由来、またどこで手に入るのでしょうか。今回は、そんな山くらげについて、その正体や作り方を徹底解説していきます。

日常生活を送る中で、お茶の子さいさいという言葉を使うことはありますか?ご自身で使うことがなくても、「お茶の子さいさい」という言葉は聞いたことがあるでしょう。この言葉には、どのような意味が含まれているのでしょう…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

まとめ

運動前の食事は、運動効果を大きく左右するので、ダイエット中の方は気をつけたいところですよね。そこで今回は、運動前に摂取してもいいおすすめの食材をご紹介します。時間別にまとめたので、運動する際はぜひ参考にしてみ…

まとめ

あの芸能人も行い、実際に痩せたというダイエット方法をまとめました。美しさを保つために芸能人の方々も様々な努力をしているようですね!皆さんも参考にして始めてみてはいかがでしょうか?

まとめ

妊娠中や妊活中は生活、特に食べ物や飲み物には気を使うことと思います。そこでここでは、そんなときに気をつけたい食べ物、飲み物から、特に気をつけたいものを「5」つご紹介します!

まとめ

予防接種をしてもかかる可能性があるインフルエンザ…。なんとそんな強力なインフルエンザウイルスと戦ってくれる食べ物があるそうです!身体の中から病気と戦いましょう!インフルエンザに効果的な食べ物を紹介します。…

まとめ

一人暮らしの人は特に食費を抑えたいと思っている人は多いのではないでしょうか?本当に少しの努力と我慢で簡単に食費を抑えることができるんです。今回はすぐ実践できる心がけを5つご紹介します♫

フルーツ まとめ

便秘に悩んでいる人って少なくないですよね。そんな人はまず食事から変えてみてはいかがですか?今回は便秘に効果的な食べ物を8つご紹介します♫便秘だけでなく、栄養もたっぷりとれる食品ばかりなので是非参考にしてみて下…

日本酒 ワイン まとめ

日本酒というとちょっと飲みにくいイメージを持つ人もいると思いますが、最近ではワインやシャンパン、リキュールみたいに飲みやすい、新感覚の日本酒が続々と登場しています!今回は、その中でも注目の15種類をまとめてみ…

まとめ

日本酒を飲む時に欠かせない「おちょこ」。最近では色々なデザインのものがありますが、今回は女子ウケ間違いなしの、ポップで可愛い「おちょこ」を5種類ピックアップしてみました♪動物モチーフやシンプルな物まで、プレゼ…

まとめ

白髪の原因については老化や遺伝、ストレスなど、多くあるようですが、最近の研究によって徐々に解明されつつあるそうです。今回は白髪の予防・改善に効果的な食べ物を紹介します。

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

魚介をおいしく食べるための「魚屋の鍋つゆ」シリーズが、鮮魚売り場でよく見る万城食品から発売されました!お魚やホタテ、エビなど、魚介のうまみを手軽に引き出せる鍋つゆなんですよ。4種類の鍋つゆを実際に試してみまし…

生茶にぴったりなお肉料理の写真をInstagramにアップするだけで、料理研究家・きじまりゅうたさんセレクトの高級お肉セットが当たる「#フォトジェ肉生茶」キャンペーンを開催します!とっておきの1枚で参加してみ…

納豆 レシピ ハロウィン

納豆を使ったハロウィンメニュー5種をご紹介します!「個性が強い納豆は洋食に合わない」なんてもったいない!トロッととろける食感と濃厚なうまみが、どんな食材とも相性抜群なんです♩見た目もかわいく、意外性たっぷりな…

ページTOPに戻る