「はちみつレモン」の効果効能&作り方。健康も美容も手に入れたい♪

今回は、風邪を引いたときの定番「はちみつレモン」についてご紹介します。見逃せない効果効能と作り方をまとめているので、健康も美容も手に入れたい欲張りさんは要チェックですよ。今夜は、はちみつレモンでホッと温まりませんか?

2019年3月28日 更新

甘酸っぱくてやさしい「はちみつレモン」

風邪を引いたとき、なんだか眠れないとき、ホッと温まるはちみつレモン。あなたも一度は飲んだことがあるのではないでしょうか。はちみつのやさしい甘さと、レモンのきゅんとした酸っぱさは、ひと口飲むだけで落ち着きますよね。

今回は、そんなはちみつレモンの効果効能についてまとめてみました。

【健康】はちみつレモンの効果効能

疲労回復効果

レモンをはじめとする柑橘類などに含まれる「クエン酸」は、体内でエネルギー代謝をおこなう「クエン酸回路(クエン酸サイクル)」という仕組みの中心的成分。クエン酸を摂取するとクエン酸回路の働きが促進され、疲労回復がスムーズになります

また、はちみつに含まれる単糖類は吸収が早く、比較的素早くエネルギーに変換されるため、その点においてもすみやかな疲労回復につながるといえるでしょう。

便秘対策

はちみつには、「グルコン酸」という物質が豊富に含まれています。このグルコン酸、腸内のビフィズス菌を増加させる作用があるんです。また、悪玉菌の増加を抑える働きがあることも分かっています。(※1)腸内環境が整うことは、便秘対策につながりますね。

リラックス効果

柑橘類にも多く含まれる香り成分「リモネン」は、脳のα波を発生させる作用が期待されています。α波はリラックス状態のときに脳から出るので、リモネンの作用はリラックス効果につながるのです。(※2)

【美容】はちみつレモンの効果効能

美肌効果

はちみつには、さまざまなビタミン類やミネラル類が含まれています。なかでも「亜鉛」は、新しい細胞を生み出すためのたんぱく質の合成をサポートする役割があり、体内の新陳代謝を促してくれます。(※3)

また、レモンに含まれるビタミンCは、肌の土台となるコラーゲンの生成に欠かせない成分。(※4)ビタミンC不足によりコラーゲンが生成されないと、シワやたるみの原因になってしまいます。

アンチエイジング効果

レモンに含まれているビタミンCには、強い抗酸化作用があります。肌や血管、内臓など体全体の老化は、活性酸素という物質が各器官を酸化させることにより起こるのですが、抗酸化作用をもったビタミンCには活性酸素の動きを抑制する働きがあり、アンチエイジング効果が期待できます。(※5)

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

makiba

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう