混ぜて炒めるだけ!「ファヒータ」の簡単レシピをマスターしよう

今回は、北米で親しまれている「ファヒータ」のレシピをご紹介!鼻に抜けるスパイシーな風味とお肉の旨みが、クセになるひと品ですよ。材料をスパイスと混ぜて炒めるだけというお手軽さなので、ぜひチャレンジしてみてくださいね♪

2019年10月30日 更新

「ファヒータ」とは

ファヒータとは、メキシコ風のアメリカ料理である「テクス・メクスフード」のひとつで、小麦のトルティーヤにのせて食べるグリル肉料理の総称です。元々は牛ハラミのグリル料理を指していましたが、現在では牛肉だけでなく、鶏肉や豚肉も定番とされています。

チキンファヒータのレシピ

今回は、鶏もも肉を使った「チキンファヒータ」のレシピをご紹介します。鶏肉を使って、牛肉よりも手軽に楽しみましょう♪

材料(4人分)

・鶏もも肉     2枚(500g)  ・玉ねぎ      1個 ・パプリカ     1個 ・にんにく     1片 ☆チリパウダー   小さじ2杯 ☆クミンパウダー  小さじ2杯 ☆パプリカパウダー 小さじ2杯 ☆ドライオレガノ  小さじ2杯 ☆塩        小さじ1/2杯 ・オリーブオイル  大さじ1杯 ・レモン汁     大さじ1杯 ・トルティーヤ   適量

下準備

・鶏肉は筋と皮を除いておきます。

作り方

1. 鶏肉、玉ねぎ、パプリカは細切り、にんにくはみじん切りにします。 2. ボウルに鶏肉を入れ、☆の材料とみじん切りにしたにんにくを加えて混ぜ、ラップをして冷蔵庫で1時間ほど置いておきます。 3. フライパンにオリーブオイルを引いて中火で熱し、玉ねぎとパプリカを入れて炒めます。 4. 玉ねぎが透き通ってきたら、2の鶏肉を入れて炒め合わせます。 5. 鶏肉の表面に焼き色がついてきたら、レモン汁を加えてさらに炒めます。 6. 鶏肉に火が通ったら器に盛り付け、トルティーヤにのせていただきましょう!

市販の材料を使えば簡単♪

ファヒータシーズニング

ITEM

オールドエルパソのファヒータミックス(35g)

さまざまなスパイスを揃えなければいけないファヒータですが、すでにミックスされている「ファヒータシーズニング」を使用すれば、とても作りやすいですよ。あとはスパイス以外の食材を用意できればいいので、特別な日でなくても作りやすいですね!

¥289 ※2019年10月30日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

Amazonで見る

1 / 2

特集

FEATURE CONTENTS