ライター : macaroni 編集部

macaroni編集部のアカウントです。編集部が厳選するおすすめ商品・飲食店情報、トレンド予想や有識者へのインタビュー、暮らしに役立つ情報をご紹介します。

登場するスタッフ

Photo by macaroni

教える人(左)
macaroni 料理家 / はまり @hamaly_12
制作会社で広告のスタイリングや企業へのレシピ提供に携わったあとmacaroniへ。「よそ行き」でないお手軽絶品レシピと、心がふっと軽くなるようなスタイリングでmacaroniの料理コンテンツを盛り立てている。

撮影&リポートする人(右)
macaroni カメラマン / さねやん
 @chan.sane
広告、報道、雑誌などさまざまな分野の写真と関わったのち、macaroniに参加。フード撮影も人物撮影さながらに「かわいいね〜!」とほめるスタイルを貫く。

クリスマスパーティーにパスタを作る予定の人は必見!

Photo by さねしげかおり

盛り付けのコツを発信していくシリーズ「盛コツ」の、クリスマス特集。忙しくてもクリスマスはすてきなテーブルに!そんな切なる願いを「盛コツ」が叶えちゃいます♪

前回は「チキン」の盛り付け方を紹介しました。今回は、お店みたいな美しいパスタの盛り付け方をお教えします!

おしゃれでお手軽なパスタだけど、盛り付けが分からない……

さねやん:最近のパスタソースって種類もいろいろあっておいしいし、パスタは何よりおしゃれにきまるから重宝するんだけど、盛り付けてるといつも「???」ってなっちゃう……。

はまり:グルグルってなってるとお店みたいでかっこいいよね。じゃあ、今日はそのグルグルの方法を教えつつ、クリスマス感あふれるツリーパスタの盛り付けを教えるよ♪

あの「グルグル」はどうやって作る?

Photo by さねしげかおり

はまり:今回はツリーをイメージしてバジルソースをからめたパスタを用意したよ。チキンとの相性も抜群!

さねやん:最高だね!

はまり:それでね、本題のあの「グルグル」についてなんだけど、お皿とトングを持つ手の両方を逆方向にねじって作ってるの。

さねやん:と、言いますと……?

Photo by さねしげかおり

はまり:こういうこと!両手を使って麺をねじることで、きれいな渦が作れるよ。

さねやん:なるほどね!でもぶっつけ本番は自信がないから、クリスマスまでにお皿とフォークでイメトレしてみる(笑)。

はまり:それがいいかもね(笑)。さらにね、美しいパスタの成功の秘訣は3回に分けて盛り付けることなんだよ!パスタは盛り付けたい量をL、M、Sに分けておいてね。

3ステップでお店みたいな美しいパスタに!

1回目

Photo by さねしげかおり

はまり:麺の量は1回目がL、2回目がM、3回目がSって感じ。まずはLの量の麺を盛って土台を作るよ。

さねやん:ちょっとずつ麺を減らしながら盛っていくんだね!

はまり:そうそう!麺を盛るたびにお皿とトングを逆方向に回しながら渦を作っていくの。

2回目

Photo by さねしげかおり

はまり:2回目はMの量の麺を盛って高さを出すよ。ここでもまた渦を作るのだけど、最終的に修正するからちょっと形が崩れててもOK!

さねやん:本当に両手を回すだけで……!

はまり:できちゃいます(笑)。

編集部のおすすめ