7. 朝食やブランチに♪ オレンジティー

紅茶の渋みとオレンジの酸味に、はちみつの甘さを加えるひと品。はちみつの量はお好みで調整できます。自分好みの紅茶とオレンジジュースの黄金バランスを探ってみても楽しそうですね。朝食やブランチにもぴったりです。

8. 自宅で簡単♪ レモンとはちみつのドリンク

汗をかいたら水分と同時に、塩分も忘れずに補給したいですよね。水、はちみつ、塩、レモン汁などで簡単に作れるドリンクです。飲みたいときに素早く作れるように、市販されているボトル入りのレモン汁を常備しておくとよいですよ。

9. 生シャーベット風。はちみつドリンク

氷とりんごと生姜をミキサーで一気に粉砕!ドリンクは、生姜を多めにするとスパイシーな味わいになり、りんごを多めにするとフルーティさが引き立ちます。生姜を入れすぎたときは、はちみつを増やせばまろやかな味に仕上りますよ。

10. 酢と柑橘でさっぱり♪ さわやかビネガードリンク

酢に柑橘のさわやかな風味が加わり、飲んだらさっぱりするドリンクですね。炭酸水を入れる前に、はちみつとビネガーを混ぜておくのがポイントです。飲み終わったら、グラスに入れた柑橘も残さず味わってくださいね。

はちみつドリンクでリラックスできるひとときを♪

はちみつは一年を通して常温で保存できる、使いやすい食品です。温かい飲み物だけではなく、冷たい飲み物にもすぐに溶けてなじむので、常備するのがおすすめです。果物だけではなく、酒粕、大根などさまざまな素材と相性が抜群ですよ。

お好きな飲み物に甘味を加えたいときは、砂糖の代わりにはちみつを使ってみてはいかがでしょうか?新しい発見があるかもしれません。紹介したはちみつドリンクを参考に、オリジナルのはちみつドリンクを作ってみてくださいね♪
【参考文献】
(2020/12/19参照)
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS