ライター : yuukitohikari

娘に作る、子どもが喜ぶごはん。 夫に作る、ごはんに合うおかず。 私に作る、お酒に合うおつまみ。 定番食材で美味しく食べるレシピを紹介します。

あったか中華麺は朝食、ランチ、お酒の〆にも良し!

Photo by yuukitohikari

これまで、あったか麺のレシピをたびたびご紹介してきましたが、寒さがきびしい季節がまだまだ続くということで、本記事もこのテーマでレシピをまとめてみました!

うどんやパスタに比べ、ゆで時間が少なくて済む中華麺。時短でできるレシピは朝食にも役立ちますし、がっつり系のレシピはランチに、ひと工夫したレシピはお酒の〆にもぴったりです。お酒のあとってなぜか無性に中華麺を食べたくなるんですよね……。

さまざまなシーンで使える中華麺レシピ、どうぞご覧ください。

1. 出汁がおいしい!ホタテ入りかき玉中華麺

Photo by yuukitohikari

ホタテの出汁が効いたやさしい味わいのかき玉スープがほどよく麺に絡み、熱々でおいしい!ぱぱっと調理で作れる、お酒の〆としてお気に入りの1杯です(笑)。

そのままでもおいしいですが、朝食やランチで食べるときは、ゆで鶏や市販のサラダチキンをスライスしてのせると、栄養も補えて食べ応えが増しますよ。

材料(2人分)

・中華麺……200g
・ホタテ貝柱(缶詰めでも○)…… 40g → ひと口大に切る
・溶き卵……1個分
・青ネギ……2本 → 小口切りにする
・黒こしょう……適量
A 鶏がらスープの素……小さじ2.5杯
A 塩……少々
B 水……小さじ2杯
B 片栗粉……小さじ2杯

作り方

1. 鍋に600mlの湯を沸かし、ホタテ貝柱を入れてさっと煮たらAを入れて混ぜる。一度火を止め、Bを混ぜ合わせた水溶き片栗粉を回し入れて混ぜる。とろみがついたら強火にかける

2. 沸騰した状態の1に溶き卵を回し入れる。全部入れたら、すぐに火を止める
※とろみをつけてから、ぐつぐつしている状態で溶き卵を入れると、ふんわりと上がってきます

3. 鍋にたっぷりの湯を沸かし、中華麺を入れてゆでる。表記より30秒~1分早めにゆで上げ、水気をしっかり切って器に入れる。熱々の2をかけて菜箸で麺とスープをなじませたら完成。ネギをのせ、お好みで粗挽き黒こしょうをかける

2. 食べてぽかぽか!たっぷり生姜のカレーラーメン

Photo by yuukitohikari

みじん切りにした生姜をたっぷり炒め、生姜を効かせたカレーラーメンです。カレー味のスープは子どもから大人まで定番で人気味。休日のランチはこれで決まりです!

材料(2人分)

・中華麺……2人前
・豚薄切り肉……120g → ひと口大に切る
・しめじ……1/2株 → 石づきを切り落として小房に分ける
・温泉卵……2個
・青ネギ……3本 → 斜め切りにする
A 生姜……20g → みじん切りにする
A サラダ油……大さじ1杯
B 鶏がらスープの素……小さじ1杯
B 醤油……小さじ2杯
B カレールー……40g

特集

FEATURE CONTENTS