見分け方

及川さん:
「りんごの見分け方は品種によって異なりますが共通してるのは、皮の張りがよく、色ムラがあまりないものがおいしいですよ。

よくスーパーで見かける「サンふじ」の蜜入りりんごは、お尻の部分が半透明で、持ったときに重量感があるとしっかり蜜の入っている証拠。さらに、濃く深い赤色だと糖度も酸度も高いんです」

保管方法

及川さん:
早生品種(夏から秋はじめ)は、冷蔵庫に入れて1週間以内に食べ切るか、コンポートやジャムにして保管するのもいいですね。

『ジョナゴールド』は、常温だとふやけたようにやわらかくなりやすいため、ラップをして冷蔵庫に入れておくと長持ちしやすいです。こすり傷があるものは、傷からの痛みが進みやすいので早めに食べるのがおすすめですよ」

りんごと生姜のパワーで体ぽかぽか

りんご農家さんに聞いたホットアップルジンジャー。すぐに真似できる簡単レシピをご紹介しました。りんごはカリウムやビタミンCが豊富なので、コレステロールの低下にも役立ちます。りんごポリフェノールには抗酸化作用、りんご酸には疲労回復効果が期待できますよ。(※2)

心も体もホッと温まるホットドリンク、ぜひ作ってみてくださいね♪
※本記事は及川りんご園さんご協力のもと、株式会社トラストリッジが作成しています。
企画・文:内山 栞
【参考文献】
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS