ライター : bluesheepmico

主婦 / インスタグラマー

ドーンとおかずを乗せたインパクト大なのっけ丼が、食欲そそる…と大人気!「おいしい」より「うまい!」が似合う、迫力満点の料理を召し上がれ♪

スープに旨味凝縮!鱈のブイヤベース

Photo by biueseepmico

皆さまこんにちは。
今回の【息子に魚を食べさせたい!】は、冬が旬の鱈を使ったブイヤベースを紹介しようと思います。

鱈はお鍋に入れることが多く、スープにいい旨味を出してくれますね。また、身がやわらかく、切り身で売っているので調理しやすい魚です。

実はこのブイヤベース、息子の好物なんです。魚が苦手な息子でも好んで食べるので、皆さまにも気に入っていただけるんじゃないかと思います。

それではレシピをどうぞ。

「鱈のブイヤベース」の材料(3人前)

Photo by biueseepmico

・生鱈……4切れ(300g)
・アサリ……1パック(150g)
・ウィンナー……2本(30g)
・じゃがいも……2個(240g)
・長ネギ……2本
・ミニトマト……8個
・ニンニク……2かけ
・パセリ……大さじ2杯
・オリーブオイル……大さじ2杯
・水……400cc
・コンソメキューブ……1個
・酒……大さじ3杯
・塩……小さじ1杯
・胡椒……適量
・バターまたはマーガリン……小さじ2杯

「鱈のブイヤベース」の作り方

1. アサリの砂抜きをする

アサリは塩水につけて砂抜きをして、貝をこすり合わせてよく洗う。
※砂抜き済みのアサリを使う場合もこの作業をしてください

2. 食材を切る

トマトはヘタを取り、長ネギとウィンナーは斜め薄切りに、パセリとニンニクはみじん切りにする。じゃがいもはひと口大に切ってラップをかけ、電子レンジ(600w)で5分加熱する。

3. 切った食材を炒め、中火で煮る

Photo by biueseepmico

フライパンにオリーブ油をひいてニンニクを炒め、香りがたったらじゃがいもと長ネギを加える。長ネギが少ししんなりするまで炒めたら、ウィンナー、水、酒、コンソメキューブを入れて蓋をし、中火で8分煮る

4. 仕上げ

Photo by biueseepmico

3に鱈とアサリを入れ、アサリの口が開くまで5分ほど煮る。トマト、塩、バターを加えてさらに3分ほど煮たら、胡椒をふって完成。

Photo by biueseepmico

鱈の身はやわらかくて崩れやすいので、あまりさわらずサッと火を通しましょう。パセリを散らして召し上がれ。具材はもちろん、旨味が凝縮したスープが最高です。パンを浸して食べるのをオススメします。

特集

FEATURE CONTENTS