ライター : macaroni 料理家 かりくる

料理研究家 / 栄養士

小学校から高校まで陸上部に所属し、厳しい食事制限をしていた経験から、栄養学に興味を持つ。栄養士として福祉施設に5年間勤務し、栄養士業務や調理、マネジメント業務に携わった。 m…もっとみる

記事を書いたのはこの人

料理研究家/栄養士
macaroni料理家かりくる
こんにちは macaroni料理家のかりくるです!

みなさんは、ふと、今日のごはんは何を作ろうかな……?と思うことありませんか?そんなとき、身近にあってコスパも良い食材でおいしいものが作れたら嬉しいですよね!そこで活躍するのが……ちくわ

ちくわはそのまま食べる方が多いと思うんですが、アレンジ次第で色んな料理に応用できて、おいしさ無限大の万能食材なんです!

私は一時期、ちくわのレシピを考案しすぎて “ちくわ大臣!” と呼ばれるまでになりました(笑)

この記事では、ちくわの魅力とおすすめちくわレシピをたっぷりご紹介していきます♪

ここがイチオシ!〜ちくわの魅力〜

Photo by macaroni

1. コスパがいい!

節約食材としても人気のちくわは、スーパーやコンビニでも気軽に買えますよね。給料日前のごはんにだってぴったり。100円前後のちくわを1袋購入すれば、立派なおかずが完成します!

2. あとひと品欲しいときや、お弁当のすき間にもぴったり

普段のごはん作りで、あとひと品が決まらない……そんな風に悩んだときにも便利!ちくわは野菜と一緒に切って和えるだけで味が簡単に決まるし、かさ増しにもなります。

また、火が通りやすく、毎朝のお弁当作りにも大活躍!冷めてもおいしいのは、お弁当おかずの強い味方です。

3. 旨味たっぷりで、いろんな料理にアレンジしやすい!

ちくわは魚のすり身などをペースト状にして作られています。旨味がぎゅっと詰まっているので、そのままはもちろん、料理に使ってもおいしいんです!

いろんな食材や調味料に合わせやすく、おつまみ・メインおかず・副菜……と、さまざまなアレンジが可能。焼く、煮る、揚げる、もおまかせです!特にコトコト煮込んでいるときの、ちくわが膨れていく様子は、たまらなく愛おしいんですよ。

わたしが考案した自慢の「ちくわ」レシピ6選

1. おつまみに!パリパリ羽つき磯辺ちくわ

Photo by macaroni

カリカリに焼いたチーズの食感が好きで、せっかくだから、ちくわにもチーズの羽を生えさせようと試みたレシピです!(笑)材料3つで作れる簡単おつまみで、もちろんビールとの相性も抜群!

斬新な見た目だけれど、ちくわの旨味、チーズの塩気、ほどよい海苔の香りが三位一体となって口いっぱいに広がります。

コツは、チーズが少しとろけたくらいにちくわをのせること。そうすれば、きれいに焼けますよ♪
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS