ライター : Ryogo

料理ブロガー

掲載パスタレシピ数500以上のブログ「BINANPASTA」を運営しています。そのほかのSNSでも料理に関することを日々発信しているので、ぜひチェックしてみてくださいね! Instagram→@binanp…もっとみる

意外とコスパよく作れるトマトクリームパスタ

こんにちは、Ryogoです。
今回は、前回ご紹介したトマト味噌ソースを使っておうちで簡単に作れるトマトクリームパスタを作ってみました。
生クリームをたくさん使うクリームパスタは、コスパが悪いというイメージが強いかと思いますが、クリームが少量でもおいしく作ることはできるんですよ。

ちなみに、この記事で紹介するトマトクリームパスタは、最近作ったレシピの中でも特にお気に入りなので、ぜひ最後まで読んでくださいね。
以下で紹介する調理のポイントは、上の動画と合わせて確認するとわかりやすいので、まずはこちらをご覧ください。

ポイント1:にんにくは包丁を使って潰す

Photo by Ryogo

今回の動画では、包丁を使ってにんにくを潰しました。上から下にグッと体重をのせるのがポイントです。包丁が滑らないように気をつけながらやってみてください。芽の部分が気になる方は、このタイミングで取り除いて。

Photo by Ryogo

にんにくの香りを移しながら、ベーコンも炒めましょう。

同時に進めるのがむずかしい場合は、一度にんにくの香りをオイルに移しきってからベーコンを炒める工程に移っても大丈夫です。

個人的にはベーコンは厚切りがおすすめ。食べ応えがあって、旨みも感じやすくなりますよ。

Photo by Ryogo

ベーコンに焼き色がついてきたら、きのこを加えて一緒に加熱します。ここでしっかり火を通し切る、これがポイントです。きのこがしんなりするくらいを目安に炒めましょう。

ポイント2:トマトソースは温め直す感覚で

Photo by Ryogo

具材にしっかり火が入ったら、フライパンにトマト味噌ソースを加えます。

トマト缶を使う場合、ここから煮詰める時間を確保する必要があるのですが、この記事では以前ご紹介したトマト味噌ソースを使っているので、ここではソースを温め直す程度で十分。

こうしてソースのベースを作り置きしておくと、時短もできておすすめです。

ポイント3:生クリームは少量でOK

Photo by Ryogo

このパスタで使う生クリームはたったの大さじ1杯。トマト味噌ソースの旨みをしっかり生かすため、少量の生クリームで作るのがポイントです。フライパンの火を消した状態で生クリームを投入してください。

Photo by Ryogo

完成したらお皿に盛り付けて完成です。
仕上げにブラックペッパーを振っていただきましょう。

このレシピの詳しい分量は下記ボタン、または先の動画の概要欄から確認できるので、調理の前にご確認を。

各種SNSはこちらからチェック!

Photo by Ryogo

マカロニメイトは随時募集中!登録は以下のリンクからどうぞ!
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS