ライター : 進藤由美子

フードコーディネーター/テーブルコーディネーター

美大卒業後、フリーランスのフードコーディネーター、テーブルコーディネーターとして食品メーカーのCM、商品開発などに携わり、2002年より料理教室「Cooking Studio Y」を主宰。国内外…もっとみる

甘辛い風味にハマる!「きんぴらごぼうの和風ピザトースト」

Photo by 進藤由美子

常備菜として私がよく作るものに、きんぴらごぼう、五目ひじき、きりぼし大根の煮物などがあります。これらの常備菜はお弁当に便利なのはもちろん、箸休めに添えたり、おつまみにしたりと活躍の場が多いですよね。

パン好きの私はこれらの常備菜もサンドイッチにしてしまいます。今回使った常備菜は、きんぴらごぼう。きんぴらごぼうもごぼうの切り方でいろいろなタイプがありますが、サンドイッチにはささがきタイプがマッチします。
チーズをのせて焼けば、あっという間に和風ピザトーストのできあがり。甘辛いきんぴらとチーズの塩気の好相性がクセになるひと品です。

ささがきの上手なやり方

Photo by 進藤由美子

ごぼうをささがきにすると、仕上がりがまばらになって食感に変化が出るのが特徴です。

Photo by 進藤由美子

本来は包丁で鉛筆を削るようにして作るのですが、包丁の扱いに自信がない方はピーラーを使いましょう。

ごぼうの切り口に10cmほど縦に包丁で切り込みを入れてからピーラーで削ぐようにして作る方法が簡単でおすすめです。

「きんぴらごぼうの和風ピザトースト」の材料

・きんぴらごぼう
・グリエールチーズ(シュレッドタイプ)またはモッツレッラチーズ
・七味唐辛子
・無塩バター
・カンパーニュまたは8枚切り食パン

「きんぴらごぼうの和風ピザトースト」の作り方

1. パンをトーストする

2. 粗熱が取れたパンに薄くバターを塗る

3. パンにきんぴらごぼうを適量のせ、チーズをのせたらオーブントースターでチーズが溶けるまで焼く。

4. 最後にお好みで七味唐辛子をふる

「きんぴらごぼうの和風ピザトースト」のアレンジ2選

「きんぴらごぼうの和風ピザトースト」は、チーズやパンのバリエーションで味の雰囲気がグッと変わります。ぜひアレンジも楽しんでみてください。

アレンジ例1:グリエールチーズ+カンパーニュ

Photo by 三木麻奈

グリエールチーズの特徴は、カリッとした食感と香ばしさ。チーズの食感を生かすため、同じくカリッとした食感のカンパーニュを合わせてみました。

塩気がきいた、おつまみにもぴったりなアレンジです。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS