ライター : akiyon

犬のお散歩と毎日のお弁当作りにいそしむ主婦です。「食」と「暮らし」を大切にしています。魅力あるお弁当の作り方や、新商品の食レポなど、暮らしに役立つ情報をお届けします。

小粋な和ピクルスをお取り寄せ

Photo by akiyon

お漬物やピクルスが大好きな筆者が、“和ピクルス” というワードに魅かれて「和もん」の6個セットをお取り寄せ。届いた箱には、定番野菜のほか、旬の素材やフルーツまで色とりどりのピクルスが入っていました。

すべて食べ切りサイズで、そのほかにも和もんならではのこだわりがありそう!さっそくどんな商品なのか、実食レビューでお伝えします。

「和もん」とは?

Photo by akiyon

「和もん」は、国産有機野菜とフルーツを、天然酢と天然ダシで作ったピクルス液に漬けた和風ピクルスのブランド。化学調味料を使わず、1パックあたり平均50kcal、塩分0.5gと体にやさしいお漬物作りを目指しています。

初めはクラウドファンディングでスタートしたプロジェクトが、終了時には500%以上達成。たくさんの人から期待されている、新感覚の商品です。

1. にんじん & ごぼう

Photo by akiyon

「にんじんのピクルス」は、にんじんを醸造酢と三温糖、昆布のみで作ったピクルス液に漬けたもの。だしの風味を抑えてあるので、洋食や洋酒とよく合います。

「ごぼうのピクルス」は、ピクルス液にかつお節と昆布の旨みが効いているのが特徴。みりんも加えて、とても甘酸っぱく仕上げてあります。ビールや濃い口の日本酒と合わせるのがおすすめ。

えぐみがなくて食感がフレッシュ

Photo by akiyon

どちらもコリっとした食感で、特にごぼうは繊維がちゃんと残っていて噛み応えあり!まるでフレッシュサラダを食べているような感覚で食べられ、甘酸っぱさで口の中がリフレッシュされます。

にんじん独特の青臭さやごぼうのえぐみがなく、さわやかな味わい。ピクルス液もまろやかで、ドレッシングや和えものなどの調味料として使えそうですよ。

アレンジレシピ:白ごま和え

Photo by akiyon

とても簡単なアレンジをご紹介!にんじんとごぼうを千切りにして、白ごまと一緒に軽く和えてみました。洋風のきんぴらごぼう風になって、箸休めやおつまみにぴったりです。

このほかにも、細かく刻んで冷製パスタにトッピングしたり、卵と一緒にマヨネーズで和えるなど、しっかりとした酸味を活かしたアレンジがおすすめです。

2. 玉ねぎ & 大豆

Photo by akiyon

「玉ねぎのピクルス」は、かつお節のダシと醤油をベースにしたピクルス液を使用。玉ねぎが醤油色に染まり、しっかりとした濃い味わいが特徴です。お酒に合わせるなら、ビールや辛口の日本酒と合わせるのがおすすめ。

ちょっとめずらしい「大豆のピクルス」は、薄口仕上げのお漬物です。主張しすぎない味わいは、そのまま食べるほか、いろいろな食材と合わせるアレンジにも向いていますよ。甘口のお酒との相性も抜群です。
Photos:14枚
和もんの漬け物パック6種
テーブルに並べた和もんの漬け物パック6種
パッケージに入ったにんじんのピクルスとごぼうのピクルス
小皿に盛ったにんじんのピクルスとごぼうのピクルス
にんじんとごぼうのピクルスを使ったアレンジ
パッケージに入った玉葱のピクルスと大豆のピクルス
小皿に盛った玉葱のピクルスと大豆のピクルス
玉葱と大豆のピクルスを使ったアレンジ
パッケージに入ったイチゴのピクルスとトロピカルフルーツのピクルス
小皿に盛ったイチゴのピクルスとトロピカルフルーツのピクルス
フルーツのピクルスを使ったアレンジ
保存容器に入れた2種のピクルス
小皿に盛ってテーブルに並べた6種のピクルス
トレイに並べたピクルス6種と、箸、ご飯、お味噌汁
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS