ライター : muccinpurin

製菓衛生師

元パティシエです。年に3〜4回東南アジアを旅して現地の食に触れ、料理を勉強するのがひそかな趣味。再現レシピや、料理の基本系の記事をメインに執筆しています。 お料理YouTube始めま…もっとみる

自販機で買える「だし道楽」が話題!

Photo by muccinpurin

出汁は毎日の料理作りに欠かせないものであり、日本が世界に誇る食文化のひとつですよね。実はいま、自動販売機で手に入る出汁が話題になっているって知ってました?

出汁の名前は「だし道楽」。自販機がどこにあるか、どんな風に販売されているか、実際に買ってその味わいをチェックし、アレンジ方法とともにご紹介します。

人気家事番組で放送後、注目度アップ!

人気家事番組でだし道楽が登場し、ママタレントが料理に活用するや否や、SNSを中心に話題沸騰。

“自販機とだし” という一見ミスマッチな組み合わせがSNSでも注目され、購入する人が殺到。「だし道楽で作ったうどんが想像以上においしい」「自販機で買えるレベルの味を越えている」とその本格的な味を評価する声が次々にあがっています。

自販機で買える「だし道楽」って?

Photo by muccinpurin

だし道楽とは、広島県江田島に本社を置く二反田醤油が作る万能調味料のこと。もともとは醤油をメインに扱っていましたが、手軽に使えるだしに着目し、だしの製造がはじまりました。

国内産の厳選素材にこだわり、ペットボトルへの詰め込みも一本一本手作業というこだわりよう。力強い香りと旨みが特徴の「宗田節入りだし」、さらにあごを合わせた「焼きあご入りだし」など、こだわりのだしを販売しています。

近所でだし道楽の自販機を発見!

Photo by muccinpurin

だし道楽の自販機は、一般的なドリンクの自販機と同様、街角に設置されています。筆者が購入した自販機は、コインパーキングの横に置かれていましたよ。

じつは以前からだし道楽自販機の存在を知っていたものの、実際買うのは今回が初めて。焼きあご入りと宗田節入りの2種類が販売されていました。自販機によって扱っている種類が異なるので、公式サイトをチェックしてみてくださいね。

冷蔵で品質も安心!

Photo by muccinpurin

「焼きあご入り」「宗田節入り」はそれぞれ500ml入りで各700円、「昆布入り」は1000ml入りで850円で販売されています。お札は1,000円札しか使えないので、小銭がない場合は事前に両替が必要です。大きいお札が使えないのは、自販機販売唯一のデメリットかもしれません。

Photo by muccinpurin

さっそく「焼きあご入り」「宗田節入り」を購入してみたところ、出てきただしがしっかりと冷やされていることに驚きました。スーパーではだしが常温で販売されているのを記憶していたので、まさかだしが冷えているとは。

冷蔵で保管されているので、品質に関しても安心して使うことができそうです。

北海道から沖縄まで。自販機は全国各地にあり

気になる自販機の設置場所はというと……、北海道から沖縄まで全国各地にあります。詳しい情報はホームページに記載されているのでチェックしてくださいね。
Photos:13枚
宗田節入り だし道楽と焼きあご入りだし道楽
宗田節入り だし道楽と焼きあご入りだし道楽
だし道楽の自販機
だし道楽自販機のボタンを押す様子
2本のだし道楽を手で持つ様子
焼きあご入りだし道楽
焼きあご入りだし道楽のアップ
宗田節入りだし道楽
焼きあご入りだし道楽を使ったかき玉汁
れんげですくたかき玉スープ
宗田節入りだし道楽を使ったうどん
うどんスープをレンゲですくう様子
2本のだし道楽を手で持つ様子
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS