通販で買えるジーマーミ豆腐の人気おすすめ5選!食べ方も解説

沖縄料理店や食材店でみかけるジーマーミ豆腐。知ってはいるけれど、普段はあまり食べる機会がない……という方もいるでしょう。今回は、その独特な食感と味わいの魅力とともに手軽に購入できるおすすめ商品をご紹介します。

沖縄の郷土料理!ジーマーミ豆腐とは?

ジーマーミ豆腐はどんな味わい?

琉球語で落花生(ピーナッツ)を意味するジーマーミ。ジーマーミ豆腐はピーナッツをすり潰してこしたピーナッツ豆乳に芋くずを加えて作られており、モチモチとした弾力ある食感とやさしい甘さに特徴があります。

沖縄県では琉球王朝時代から食べられている郷土料理で、合わせるタレによってデザートとしてもお酒のおつまみとしても楽しめます。また落花生の産地である鹿児島では、ピーナツ豆腐とよばれ、古くから家庭の味として親しまれています。

ジーマーミ豆腐はどこで手に入る?

沖縄や鹿児島でも今や手作りだけでなく、市販品を購入する家庭も多いジーマーミ豆腐。最近ではインターネット通販によって、各種こだわりのジーマーミ豆腐を購入することができます。

ピーナツとくず粉(芋くずやタピオカ粉など)さえあれば、手間はかかるものの、自宅で簡単においしいジーマーミ豆腐がつくれます。

ジーマーミ豆腐の食べ方を伝授!

基本的なジーマーミ豆腐の食べ方

冷したものをそのまま、出汁入りお醤油ベースの甘いタレで食べるほか、つくりたてのものは生姜と生醤油でさっぱりといただくのもおすすめです。

市販品には甘いタレがついているものも多いので、まずは付属のタレをかけて。少し硬くなってしまったら、電子レンジで温めると柔らかくなり、おいしくいただけます。

ジーマーミ豆腐のタレはどうする⁉

基本的な食べ方以外でも、ジーマーミ豆腐には色々なタレが合わせられます。砂糖とお醤油がベースのうなぎのタレやコクのある黒蜜はほんのり甘いジーマーミ豆腐にはぴったり!

レモン入りのジンジャーシロップをかければ後味がさっぱりと、くせのないメープルシロップはジーマーミ豆腐の味わいをひきたてます。チョコレートや黒胡麻のソースではより濃厚な味が楽しめます。食べるラー油をかければ、おつまみにぴったりです。

ジーマーミ豆腐のアレンジ方法は?

そのままでもおいしいジーマーミ豆腐ですが、ひと手間かけるとまた違った味わいに。揚げ出し豆腐や天ぷらなどのフライにすると、ほんのり甘いピーナツの風味と独特の食感が絶品!

トマトなどお好み野菜と一緒にカプレーゼ風のサラダ仕立てにしてもよいでしょう。お味噌汁にいれたり、白玉代わりにぜんざいにいれるのもおすすめです。

おすすめジーマーミ豆腐通販5選

1. モッチリ感を堪能できる「花商のじーまみ豆腐」

代々受け継がれてきた本格手作りのじーまみ豆腐は、濃厚で舌にすいつくようなモッチリとした味わいを保ちつつ、さいごまで飽きのこないまろやかな味わいに定評があります。甘醤油だれ付きです。

2. お料理にもおすすめ「琉球じーまーみとうふ プレーン」

遺伝子組み換えでないピーナッツと沖縄の海塩「ぬちまーす」を使用。ツルップルッとした柔らかい食感と程よい甘味で、小さなお子様からお年寄りまでが食べやすい商品です。お好みのタレをかけて、また揚げ物や味噌汁などのお料理にも使いやすい大きさです。

3. 選べるおいしさ!「ジーマーミ豆腐 瑠の月3種詰め合わせ」

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

mayka923

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう