ライター : はるひ

食&雑貨マニア

子育ての息抜きは雑貨屋めぐりと料理。キッチングッズやアイデア収納の本を読むのも好きです。毎日がちょっとたのしく便利になる、気分を上げてくれる、そんな生活のヒントになるような…もっとみる

どう選ぶ?リュックタイプのエコバッグ

リュックタイプのエコバッグのメリットは、両手が自由にあくことと、重い荷物を持ち運びやすいこと!人気が高く、さまざまなサイズや機能のものが売り場に並んでいます。

仕事帰りの買い物で使う人や、外出時に常に持ち歩きたい人は折りたたみタイプを選びましょう。冷凍・冷蔵品をよく買う人や、お店から家まで距離がある人なら保冷タイプがおすすめですよ。

折り畳みできるリュック型エコバッグ4選

1. たたみやすさが人気!モッテル「クルリト デイリーリュックバッグ」

ITEM

クルリト デイリーリュックバッグ

¥891

サイズ:縦43×横35cm 材質:ポリエステル カラー:ブラック

※2020年8月5日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

くるりとまとまる!手軽さが魅力のコンパクトリュック

人気のエコバッグ、クルリトシリーズのリュックタイプ。タグ状のゴムが縫いつけてあり、それを使ってバッグをコンパクトにまとめることができます。

年齢や性別を問わず使用できる、シンプルなデザインも魅力。夫婦でシェアして使うこともできるので、家族でひとつ持っておくと便利です。

2. アウトドアでも使える♪ ミレスト「ユーティリティ ピーイー バックパック」

ITEM

ユーティリティ ピーイー バックパック

¥2,420

サイズ:縦59×横41×奥行き20cm 材質:ポリエチレン カラー:ベージュ

※2020年8月6日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

大容量がうれしい♪ 汚れにも強いアウトドアリュック

こちらのバックパックは容量約67L、耐荷重約30kg。牛乳やお水など、重い物を買いたいときの心強い味方です。

アウトドア用品として売られているので、雨の日にも気兼ねなく使えますよ。外側だけではなく、内側も水や汚れがサッと拭き取れる仕様になっているため、お手入れが簡単です。

3. おしゃれに差がつく ノットアバッグ「バッグアンドバックパック」

ITEM

バッグアンドバックパック

¥3,932

サイズ:縦65×横45cm 材質:コットン・ナイロン カラー:グレー/ミント

※2020年8月6日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS