三角コーナーいらず!ダイソーのゴミ袋キーパーでシンク掃除が楽ちんに

みなさん、キッチンに三角コーナーを置いてますか?あると便利ですが、置くと狭くなり、調理後毎回洗わないと、ぬめりや匂いが発生してしまいますよね。そんなデメリットが多い三角コーナーですが、使わなくても快適に家事ができるアイテムをご紹介します♪

2018年7月31日 更新

インテリアを邪魔しないシンプルデザイン

インテリアを邪魔しないシンプルデザイン

Photo by ya2yo8i

こちらが今回ご紹介するダイソーの「ゴミ袋キーパー」2種!! それぞれ全く違うデザインですが、どちらもシンクで役立つ便利アイテムなんです♪ これさえあればシンクをスッキリ広く使えますよ!さっそく使い方をレビューしていきますね。

ダイソーの「ダストホルダー」

ダイソーの「ダストホルダー」

Photo by ya2yo8i

100円(税抜)

まずはこちらの商品から!シンクのコーナー部分に取り付けできる「ダストホルダー」。このアイテムが、衛生的に気になる"三角コーナー"の代わりになってくれますよ♪

簡単2ステップ♪ ダストホルダーの使い方

簡単2ステップ♪ ダストホルダーの使い方

Photo by ya2yo8i

ホルダー部分に吸盤が付いているので、コーナーにくっつけるだけ!吸盤が弱くなってきたら、吸盤だけを取り換えれば長く使えますよ♪
簡単2ステップ♪ ダストホルダーの使い方

Photo by ya2yo8i

取り付けてみると、見事にシンクのコーナーにピッタリはまりました!!
簡単2ステップ♪ ダストホルダーの使い方

Photo by ya2yo8i

ホルダーにビニール袋をかぶせて使用します。取り付けも簡単なので、必要な時にサッと付けれますよ。使っているビニール袋は、縦35×横24cmです。
簡単2ステップ♪ ダストホルダーの使い方

Photo by ya2yo8i

使わないときは、クルっと回転させると口を閉じることができます。臭い漏れも軽減され、シンクと生ごみの密接面がないので、ヌメリの心配もありません。

そしてゴミの処理は、袋のままポイっと捨てるだけなのでラクラク♪
簡単2ステップ♪ ダストホルダーの使い方

Photo by ya2yo8i

どれぐらいの重さに耐えれるかが気になるところ。試しに水でを入れてみると、約600~700㏄は耐えられましたよ♪ これならたくさんゴミが出ても安心ですね。

ダイソーの「水切りゴミ袋キーパー」

ダイソーの「水切りゴミ袋キーパー」

Photo by ya2yo8i

100円(税抜)

もう一方の商品はこちら!ダストホルダーと同様、吸盤で取り付けるタイプです。
ダイソーの「水切りゴミ袋キーパー」

Photo by ya2yo8i

とってもシンプルなデザイン!薄いので、使わないときの収納も困りません。

ワンタッチ装着!ダストホルダーの使い方

ワンタッチ装着!ダストホルダーの使い方

Photo by ya2yo8i

ホルダーにパカっと開くストッパーが付いているため、ビニール袋のずれを防止してくれます。

また、吸盤がひとつなので、コーナーだけに限らず、シンク回りならどこでも付けれるのが便利ですね!
ワンタッチ装着!ダストホルダーの使い方

Photo by ya2yo8i

ホルダーにビニール袋を装着。ストッパーのおかげでビニール袋が抜ける心配はありません!! コンパクトなので、洗い物しているときも邪魔になりませんでした。

こちらのビニール袋も縦35×横24cmのサイズのものを使用しています。水切りネットを使用してもいいですね!
この商品の耐えられる重さは、吸盤がひとつしかないぶん、約500cc~600ccと先ほどより少なめ。この商品を使用する際は、水切りネットを使用するのがおすすめです。

三角コーナーなしで広々シンク♪

三角コーナーなしで広々シンク♪

Photo by ya2yo8i

シンクを広く使えるので洗い物がしやすい、三角コーナー自体の掃除がいらない、衛生面も安心……と三角コーナーを使わないメリットはたくさん♪

ご紹介した商品は、どちらもインテリアの邪魔をしない商品です。「三角コーナーが邪魔だな」と感じてる場合は、思い切ってお別れしてみてはいかがでしょうか?

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

ya2yo8i

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう