【作り置き】ゴーヤの甘酢漬け

10 分 漬け込む時間は含みません。

夏野菜で作り置き。「ゴーヤの甘酢漬け」のレシピと作り方を動画でご紹介します。下処理をして苦味をしっかりととったゴーヤを甘酢漬けにしました。加熱をしないので、シャキシャキとした食感が楽しめます。ほろ苦い風味にお酒も進みます。暑い日に食べたくなる、さっぱりとしたひと品ですよ。

ライター : macaroni 料理家 えも

調理師

元料理教室講師。現在はmacaroniの料理家として活動しています。食べることとお酒を飲むことが大好き。お菓子作りとイタリアンが得意。

材料

(2〜3人分)

作り方

1

ゴーヤは縦半分に切り、スプーンで種とわたを取り除いて2〜3mm幅の薄切りにします。

【作り方】ゴーヤの甘酢漬け

2

ボウルに入れ、塩(少々)を振って10分置きます。水で洗ってザルに上げ、水気をよく絞ったら保存容器に入れます。

【作り方】ゴーヤの甘酢漬け

3

ボウルに砂糖、しょうゆ、酢、唐辛子を加えて砂糖を溶かすようによく混ぜます。

【作り方】ゴーヤの甘酢漬け

4

②に注ぎ入れ、冷蔵庫でひと晩ほど漬け込んだら完成です。冷蔵庫で3〜4日を目安にお早めにお召し上がりください。

【作り方】ゴーヤの甘酢漬け

コツ・ポイント

・塩を振った際に、ゴーヤから水分が出るまでしっかり時間を置くと苦味が緩和されます。

特集

FEATURE CONTENTS