ライター : りなkitchen

マカロニメイト

料理の話となれば口が止まらない!呆れるほどの料理バカ。管理栄養士目指す学生です(22歳)。冷蔵庫にあるもので作る!特別なものじゃないけど喜ばれる!褒められレシピ、簡単節約ごは…もっとみる

キュートな見た目に心掴まれる!フラワークッキー

いま、海外インスタグラマーの間で人気な「フラワークッキー」。カラフルなお花が散りばめられたかわいらしい見た目は、まるでチャームのよう。「インテリア?食べられるの?」と思わず疑ってしまいますよね。

このキュートな見た目の「フラワークッキー」なのです♪

フラワークッキーとは?

食べられるお花の「エディブルフラワー」を使ったクッキーです。味はもちろんのこと、華やかでかわいらしい見た目が女子たちの心をわしづかみに♪海外のSNSで火が付き、日本でもじわじわとブームになりつつあります。

ちょっとしたギフトや手土産、おもてなしにもぴったりなフラワークッキーですよ。

フラワークッキーの作り方

ITEM

ドライエディブルフラワー<食べるおしばな> ビオラ・Mix(10枚)

¥850 ※2020年07月28日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

Amazonで見る

フラワークッキーの作り方は簡単。バターや砂糖、卵、小麦粉を合わせ、一般的なプレーンタイプのクッキー生地を作ります。もちろん生地はお好みのものでOK。オイルタイプの生地や、全粒粉入りの生地などでも大丈夫です。

伸ばした生地を好みの型で抜き、エディブルフラワーをトッピングしていきます。オーブンでお花ごと焼いたらできあがり!焼き過ぎてしまうとお花が焦げてしまうので注意です。押し花がチャームになったようなクッキーができあがりますよ♪

エディブルフラワーは、スーパーで取り扱っている場合もあるので、お近くのお店でチェックしてみてくださいね。

フラワークッキーのアイデア4選

フラワークッキーは、お花の種類やクッキー生地の組み合わせ方によってアレンジできます♪おすすめのアレンジアイデアを見ていきましょう。

六角形型でタイル風に!

型を変えるだけで雰囲気がガラリと変わります。六角形に型抜きすることでタイル風になり、スタイリッシュな雰囲気が生まれますよ♪並べるとかわいさ倍増ですね!

オレンジでトーン統一!ワンカラーでおしゃれに♪

お花の色をそろえると統一感が出て、カラフルなフラワークッキーとはまた違った、大人な雰囲気になります。差し色の青い花がおしゃれですね♪

特集

FEATURE CONTENTS