たまり醤油は照り焼きにぴったり!

Photo by macaroni

食欲をそそる照り焼きのツヤツヤはたまり醤油の得意技です。たまり醤油は大豆たんぱく質が豊富なため、肉の臭みを抑えて素材をやわらかくする効果があります。お弁当に入れるのもおすすめ!

隠し味に使いたい「白醤油」

ITEM

キノエネ 白醤油

¥1,490

内容量:1,800ml 商品サイズ(高さ×奥行×幅):396×105×105mm 原材料:小麦、食塩、脱脂加工大豆、アルコール、pH調整剤

※2020年8月12日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
国内生産量が全体の1%弱という希少な「白醤油」。今まで使ったことがない方も、白醤油にだしを加えた「白だし」であれば馴染みがあるのではないでしょうか?色は淡くきれいな琥珀色ですが、塩分濃度は約18%と高いのが特徴です。素材の色と風味を生かすため、卵焼き、とろろ、茶わん蒸しやお吸い物などに最適です。

白醤油は卵焼きにぴったり!

Photo by macaroni

濃口醤油を使うと茶色くなってしまう卵焼きも、白醤油を使うことで卵のきれいな黄色が引き立ちます。白醤油、みりん、だしで作るとだし巻き卵作をることができるのでぜひ試してみてください!

醤油の違いを知って、もっと料理を楽しもう

醤油は原料や製法が異なることで合う食材も変わり、それぞれの持ち味で料理をさらに引き立ててくれます。スーパーにはいろいろな種類の醤油があるので、自分の好みに合ったものを見つけるのも楽しいですね。

醤油は空気に触れると酸化するため、開封後はきちんとフタを閉め冷蔵庫で保管しましょう。
※掲載商品の情報は公開時点のものです。店舗によっては取り扱いがない、または販売終了している場合もありますので、あらかじめご了承ください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ