5. すぐき発祥の地「御すぐき處京都なり田 上賀茂本店」

Photo by グッチジャパン

上賀茂神社のほとりで1804年に創業した、江戸時代から続くすぐき発祥のお店です。塩のみで漬け込み乳酸発酵させたすぐき漬けは、創業当初から変わることのない製法で作り続けられていますよ。そのため塩加減や重し、樽への入れ方など、職人の技がおいしさの決め手となります。

店内にはすぐき漬けはもちろん、千枚漬けやしば漬け、ちりめん山椒など京土産にぴったりな商品がそろってますよ。

すぐき

Photo by グッチジャパン

334g/1,443円(税込)
塩だけで作る天然乳酸発酵のもののため、ほどよい酸味と塩気が楽しめる上品な味わいです。根の部分は固く歯ごたえ抜群で、葉の部分は強い酸味がありますが、それがクセになります。まさに伝統の味として、今まで食べていたすぐきの概念が覆りますよ。

すぐきは漬け上がりの時期によって少しずつ味が変わるので、食べ比べてみるのも面白いですね。
店舗情報

京都の極上漬物を満喫

京都に来たなら、京都三大漬物「しば漬け・千枚漬け・すぐき」はぜひ食べてみてくださいね。筆者おすすめの漬物店は、どこも唯一無二の個性がありますよ。また、本店でしか購入できない逸品もあるので、ぜひ実際にチェックしてみてください。
※ 記事の内容は、公開時点の情報です。記事公開後、メニュー内容や価格、店舗情報に変更がある場合があります。来店の際は、事前に店舗にご確認いただくようお願いします。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS