ライター : emi_

お料理を作るのはもちろん食べることも大好きです。仕事柄、地方に行くことが多いので、おいしいものはないかな?といつも探しています。趣味はわんこと公園で昼寝。たき火。皆さんにお…もっとみる

⒈ 京都らしさを感じるには「湯豆腐」

京都名物の定番中の定番といえばやはり「湯豆腐」です。京都は三大名水だけでなく、伏見・西陣・御所・宇治などにも名水スポットがあるくらい清らかな水に恵まれています。名水で作られる湯豆腐は、京都らしさを感じることができる名物料理です。

湯豆腐 料庭 八千代

おすすめの店は、南禅寺周辺にある「 料庭 八千代」南禅寺の湯豆腐には、江戸時代初期頃からの古い歴史があるんですよ。大豆のしっかりとした味わいと、なめらかでとろけるような食感のなかにミルクのようなコクを感じることができます。美しい庭園を眺めながらの名物料理は絶品♪ また、 料庭 八千代の近くは、紅葉のスポットだけでなく、桜の名所でもある蹴上インクラインもあり、四季をとわず楽しめるスポットがたくさんあり観光にもおすすめです。

店舗情報

⒉ 京都を代表する名物「にしんそば」

身欠きにしんの甘露煮と京都らしい上品なお出汁の「ニシンそば」は京都に行ったらぜひ、食べていただきたい名物料理です。 ニシンの脂がお出汁に溶け出し、独特の風味とコクをつくりだします。喉越しのいいお蕎麦とも相性のいいニシン、京都の人たちが愛してやまないおいしいお蕎麦です。

蕎麦屋 じん六

おすすめのお店は、ミシュランにも輝く「蕎麦屋じん六」です。北海道産ニシンを使用し、ことことと数十時間かけてやわらかく炊きあげます。 手間と時間をたっぷりかけたニシンは、ホロホロとした食感。ニシンの脂と甘い味付けがお出汁に溶け込み一度食べるとまた、食べたくなるおいしさだと大人気です。

店舗情報

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS