ライター : emi_

お料理を作るのはもちろん食べることも大好きです。仕事柄、地方に行くことが多いので、おいしいものはないかな?といつも探しています。趣味はわんこと公園で昼寝。たき火。皆さんにお…もっとみる

京都で食べたい名物グルメ&おすすめ店15選

昔から京都の名物といえば、「八つ橋」や「お抹茶」などの和菓子、「蕎麦」や「豆腐」などの和食が多いですよね。近年では、和食材を洋風にアレンジした洋菓子や、イタリアンなども人気が高くなっています。

そこでこの記事では、京都ならでは伝統食材を取り扱う店やこだわりの創作料理、スイーツを出す店、安くて穴場の店など、厳選して15店舗紹介します。

1. ほっこりおいしい湯豆腐。「料庭 八千代」

南禅寺(なんぜんじ)周辺にある「料庭 八千代」。南禅寺の湯豆腐は、江戸時代初期頃からの古い歴史がある料理です。しっかりとした大豆の味わいと、とろけるような食感のなかにミルクのようなコクを感じることができますよ。美しい庭園を眺めながらの名物料理は絶品です。

また、近くには紅葉スポットや桜の名所でもある「蹴上(けあげ)インクライン」があります。四季を問わず楽しめる名所なので、観光にもおすすめですよ。

南禅寺名物 湯豆腐御膳 梅

2,900円(税込)
「料亭 八千代」でおすすめなのが、「湯豆腐御膳」です。京都は三大名水だけでなく、伏見・西陣・御所・宇治などにも名水スポットがあるほど、清らかな水に恵まれています。その名水で毎朝作る豆腐を、利尻昆布のみで煮るこだわりの湯豆腐。八寸・胡麻豆腐・生湯葉などがセットになった、京都ならではの御膳ですよ。
店舗情報

2. 京都を代表するにしんそば。「蕎麦屋 じん六」

京都は山菜・鴨南蛮・にしんなどの、おいしい蕎麦が多いですよね。京都市の北部、上賀茂にある「蕎麦屋じん六」は、ミシュランに掲載されている有名な店です。京都らしく風情のある雰囲気と、落ち着いた店内はのんびりしたいときにもおすすめ。

通りを挟んだ向かいには「京都府立植物園」があり、季節によってさまざまな花や木々が見られます。賀茂川にも近いので、川沿いをぶらぶらと散策することができますよ。

にしんそば

1,500円(税込)
数十時間じっくりと炊きあげる北海道産のにしんは、ホロホロと崩れるほどやわらかさが特徴。十割蕎麦の風味に、にしんの脂が溶け込むカツオの上品な出汁が絶品です。

京都では、日常的にはもちろん、年越しそばとして食べる方も多く、縁起のいい食べ物としても知られていますよ。
店舗情報

3. とろとろの湯葉が楽しめる。「宝ヶ池 ゆば泉」

京都駅から地下鉄烏丸線の終着駅である「国際会館」まで行くと食べられる、湯葉料理の穴場スポットです。京都の名物である豆腐や湯葉を食べられる店は、京町家の多い河原町や東山などで探しがちですよね。

しかし実は、閑静な住宅街が多い岩倉や北山では洋風な雰囲気で上品に食べられる場所があります。「宝ヶ池 ゆば泉」の近くには、その名の通り「宝ヶ池」という池と公園があり、ゆったりとした時間を過ごせますよ。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ