京都に行ったら食べたい。名物グルメ&おすすめ店13選

おいしいものがたくさんある京都。観光に行けばあれもこれも食べたいと思うのですが、今回は、京都に行ったら絶対食べたい名物グルメ13選をご紹介します。行列のできるお店、ミシュランを獲得したお店、そして、京都で長く愛される老舗まで、どこに行って損はない絶品ばかりです。

2019年2月11日 更新

⒈ 京都らしさを感じるには「湯豆腐」

京都名物の定番中の定番といえばやはり「湯豆腐」です。京都は三大名水だけでなく、伏見・西陣・御所・宇治などにも名水スポットがあるくらい清らかな水に恵まれています。名水で作られる湯豆腐は、京都らしさを感じることができる名物料理です。

湯豆腐 料庭 八千代

おすすめの店は、南禅寺周辺にある「 料庭 八千代」南禅寺の湯豆腐には、江戸時代初期頃からの古い歴史があるんですよ。大豆のしっかりとした味わいと、なめらかでとろけるような食感のなかにミルクのようなコクを感じることができます。美しい庭園を眺めながらの名物料理は絶品♪

また、 料庭 八千代の近くは、紅葉のスポットだけでなく、桜の名所でもある蹴上インクラインもあり、四季をとわず楽しめるスポットがたくさんあり観光にもおすすめです。

店舗情報

⒉ 京都を代表する名物「にしんそば」

身欠きにしんの甘露煮と京都らしい上品なお出汁の「ニシンそば」は京都に行ったらぜひ、食べていただきたい名物料理です。

ニシンの脂がお出汁に溶け出し、独特の風味とコクをつくりだします。喉越しのいいお蕎麦とも相性のいいニシン、京都の人たちが愛してやまないおいしいお蕎麦です。

蕎麦屋 じん六

おすすめのお店は、ミシュランにも輝く「蕎麦屋じん六」です。北海道産ニシンを使用し、ことことと数十時間かけてやわらかく炊きあげます。

手間と時間をたっぷりかけたニシンは、ホロホロとした食感。ニシンの脂と甘い味付けがお出汁に溶け込み一度食べるとまた、食べたくなるおいしさだと大人気です。

店舗情報

⒊ とろとろの「湯葉料理」

イソフラボンなど、 女性に嬉しい成分を多く含む湯葉。本場、京都で味わいたい名物ですよね。濃厚な大豆のおいしさをダイレクトに感じることができます。ほんのりとした甘みとコク、独特の風味は名水の多い京都ならではのおいしさです。

宝ヶ池 ゆば泉

おすすめのお店は、こだわりぬいた本物の湯葉をいただくことができる「宝ヶ池 ゆば泉」です。

専門厨房で作られる湯葉は、温かい作りたてを食べることできます。店内もゆったりとしているのでくつろぐことができ、観光でも家族との食事会などにも利用できるお店です。

店舗情報

⒋ 京都といえば「おばんざい」

京都にきたならおいしいものをいっぱい食べたいですよね。一度にたくさんの味を楽しめる、おばんざいは絶対外せない名物です。

小鉢にちょっとずつ盛られたおばんざいは、ヘルシーでおいしく女性に大人気の名物料理です。

京・上賀茂 萬川

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

emi_

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう