ライター : omio96

おいしいもの・新しいもの・お酒が大好きな2児の母です。 みなさまに食の最新情報をお伝えします!

「混ぜるスイーツ」でストレスを解消しよう

全国各地で緊急事態宣言が解除され、自粛生活にも少し希望が見えてきた今日この頃。とはいえ、以前のような生活に戻れるわけではなく、新しい生活様式に適応すべく努力が必要です。

そんななか、自粛疲れにともなうストレス解消に「混ぜるスイーツ」がおすすめだという
情報を入手! はたしてどのような効果が期待できるのでしょうか?

古賀 良彦先生監修

教えてくれるのは、精神科医・杏林大学名誉教授の古賀良彦先生。うつ病や睡眠障害などの治療研究のエキスパートである古賀先生は、香りや食品の健康増進効果についても、脳波分析や脳機能画像を用いて積極的に研究されています。

混ぜることがストレスを軽減させる!?

「混ぜることに集中していると、ストレスを忘れて心が和みます」とおっしゃる古賀先生。ストレスで頭がいっぱいのときは、少しでもそのことから離れて別の楽しい作業に集中することが重要なのだそう。たとえ短い時間であっても、混ぜることに没頭することで緊張感から解き放たれるのが混ぜるスイーツの魅力です。

「混ぜる」のは日本古来の食の楽しみ

Photo by macaroni

まぜごはんやちらし寿司に見られるように、日本人は昔から食に関して混ぜることを好む傾向があります。古賀先生いわく、「混ぜて食べることは、1+1=2ではなく、3以上の相乗効果を生み出す」のだそう。

混ぜるという作業がクリエイティブで、ぬり絵と同じような心理的効果が期待できます。集中して作業に打ち込み、完成したときの喜びがストレス解消につながるという仕組み。「一度混ぜたらおいしさを求めてまた混ぜたくなる」のが、混ぜるスイーツの人気の秘密のようです。

おすすめの混ぜスイーツ

カネカ「ピュアナチュールベルギーヨーグルト」

ITEM

カネカ「ピュアナチュールベルギーヨーグルト」6個セット

¥1,080〜 ※2020年05月27日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

ベルギー独自の伝統製法で作られた、生乳本来の甘みとなめらかな食感が特徴のカネカ「ピュアナチュールベルギーヨーグルト」。ヨーグルトの下には、果肉感のある甘酸っぱいブルーベリーコンフィチュールがたっぷり入っています。

スプーンで20回ほど混ぜることでとろっとしたテクスチャーに。ヘルシーで満足感も得られるので、ダイエット中のおやつにもおすすめです。

オミヤ「まぜて食べるチーズケーキプリン」

大阪本町にある「Ant's coffee company」(アンツコーヒーカンパニー)監修のオミヤ「まぜて食べるチーズケーキプリン」。プリントチーズケーキが二層になった新感覚のスイーツです。

まずプリンの滑らかな食感を楽しんだら、下層にあるチ ーズケーキを崩しながらプリンとまぜて味わって♪ フレーバーは、あまおういちご・宇治抹茶・カスタード・キャラメル・ほうじ茶・安納芋の全6種類です。
Photos:1枚
ちらし寿司を手に持っている
一覧でみる
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS