ライター : riku_mama

6歳のヤンチャな男子を子育て奮闘中のママです!食が細く、好き嫌いの多い息子のために日々おいしそうなレシピを模索しています。パンが大好きで、小さなパン屋の製造補助をしながらmac…もっとみる

アメリカンチェリーとは

アメリカ産さくらんぼの総称

アメリカンチェリーとは、アメリカから輸入されるさくらんぼ全般のことで、品種名ではありません。アメリカ以外の国からもチェリーを輸入していますが、ほとんどがアメリカ産。ですので、輸入チェリーそのものを指すこともあるのです。

アメリカンチェリーの特徴

国産の「さくらんぼ」は、やわらかい食感で酸味が強いですよね。これに対してアメリカンチェリーの果肉はやや硬く、甘みが強いのが特徴的!また果実が大きく、日持ちがいいのもアメリカンチェリーなのです。

サイズはさまざまですが、果実の大きいアメリカンチェリーは、生食はもちろん、ジャムやコンフィチュールなどのシロップ漬けもおすすめ!焼き菓子やパフェにトッピングすると、味や色味のアクセントにもなります。

代表的なアメリカンチェリーの種類

ビング

※画像はイメージです
アメリカンチェリーはビングを指すと言っても過言ではありません。全輸入量の9割を占める品種なのでよく見かけるのではないでしょうか。

外皮も果肉も濃い紫に近い赤色で、ふっくらとした丸みのある形をしています。甘味が強く、酸味は弱め!まずは濃厚な味わいをそのまま楽しみましょう。濃い色を活かして、ジャムやコンフィチュールなどがおすすめです。

主な産地と旬の時期

ビングはアメリカのオレゴン州で誕生した品種です。現在では、ワシントン州を中心にカリフォルニア州やオレゴン州で栽培されます。カリフォルニア産は5月上旬~6月下旬、ワシントン、オレゴン産は6月中旬~7月下旬に収穫。その後、日本で出回るのは6月中下旬~7月中旬になります。

ITEM

アメリカンチェリー ビング 1kg

¥3,980

ビング 1kg

※2020年5月14日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

レーニア

アメリカンチェリーのなかで、日本のさくらんぼに一番似ているのがレーニアです。ビングの色目とは異なり、クリーム色と赤ピンク色のグラデーションがとってもきれい!

果肉は肉厚で、大きいものだと500円玉サイズのものがあるのです。酸味が少なく甘味があり、ビングより親しまれやすい味です。歯ごたえを感じる硬さがあるので、タルトやケーキに混ぜて使うといいでしょう。
Photos:4枚
透明の器に盛られたアメリカンチェリー(レーニア)
白い小さなココットに入ったアメリカンチェリージャム
白いお皿に入っているレーニアで作ったアメリカンチェリータルト
スキレットに入ったアメリカンチェリークラフティーがふたつ
一覧でみる
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS