ライター : Mari

オリーブオイルソムリエ / 北海道フードマイスター

オリーブオイルの専門家でありつつ食材全般大好きな自営業・一児の母。身近な素材や調味料を使ってシンプルに、添加物少なめ頑張り過ぎない〝笑顔が見られるおうちご飯〟がモットー。毎…もっとみる

旬を味わう!「菜の花とえびのパスタ」

Photo by オリーブオイルソムリエ/MARI

あっという間に旬が過ぎ去るけれど、見つけたらラッキー!菜の花も、そんな食材のひとつ。ほろ苦い風味も、パスタにすれば子どもでも味わいやすく、おすすめです。

ベーコンやツナ、鮭と合わせてパスタにするのもいいですが、今回はえびを使って作る菜の花パスタのレシピを公開します。

作り方」では、大きなお鍋を使わずにパスタをおいしく仕上げるポイントと、効率よく冷凍えびを解凍して調理する方法も合わせてご紹介。日頃のパスタにも応用がきいて便利ですよ。

「菜の花とえびのパスタ」の材料(1人分)

Photo by オリーブオイルソムリエ/MARI

・パスタ……90g
・えび……4尾
・菜の花……1/2束
・塩……小さじ2杯(湯の7%前後)
・湯……1,500cc
a. オリーブオイル……大さじ1.5杯
a. にんにく……1片
・パスタのゆで汁……大さじ2杯
・パルミジャーノ(または粉チーズ)……適量

「菜の花とえびのパスタ」の作り方

1. 材料を切る

Photo by オリーブオイルソムリエ/MARI

菜の花は、さっと洗って水気を切り、半分の長さにカットします。えびは分量外の酒と塩を振って10分置き、水気をキッチンペーパーで拭き取ります。にんにくはみじん切りにします。

冷凍えびを使う場合

Photo by オリーブオイルソムリエ/MARI

冷凍していたえびを使用する場合は、400ccの湯に酒20cc、塩小さじ1/4杯をしっかりと沸騰させて、さっと水洗いしたえびを入れ、火を止めます。尾付きの場合は20秒、尾なしの場合は15秒を目安に、箸で混ぜながら解凍しざるにあげます。

ざるに上げたときはまだ中まで解凍されていない状態ですが、余熱でしっかりと解凍されますよ。

2. パスタをゆで、仕上げの準備をする

Photo by オリーブオイルソムリエ/MARI

鍋にたっぷりの湯を沸かして塩を入れ、パスタをパラパラと入れます。次に、袋に記載されている時間より1分短くタイマーをセット。
そして、タイマーが残り3分になったら次の工程へ。
ここでポイント!
パスタ用の深めの鍋を使用する場合、塩はお湯の量に対して10%使用しますが、一般的な家庭用の鍋やフライパンは浅いので、ゆでている間の水分蒸発が早く、塩分濃度が高まります。よって、仕上げにゆで汁を使用するレシピでは、最初に入れる塩の量を7%にして入れることで、ほどよい風味に仕上がりますよ。

3. パスタを仕上げる

Photo by オリーブオイルソムリエ/MARI

ここからはパパッと一気に仕上げます!

フライパンにaのオリーブオイルとにんにくを入れ、中火にかけます。にんにくを焦がさず香り良く仕上げるため、コンロを点火するのは材料を入れてからにしてくださいね。

Photo by オリーブオイルソムリエ/MARI

にんにくの香りがたったら、パスタをゆでている鍋からゆで汁を取って入れます。

Photo by オリーブオイルソムリエ/MARI

えびを入れ、フライパンを揺するようにしながら加熱し、途中、えびを返しながら乳化させます。火をつけてからここまでで2分程度が目安です。

Photo by オリーブオイルソムリエ/MARI

ゆで時間が残り1分になったら、パスタをゆでている鍋に菜の花を入れます。

Photo by オリーブオイルソムリエ/MARI

ゆで上がったパスタと菜の花の水気を切り、一気に絡めるように仕上げて器に盛ります。

Photo by オリーブオイルソムリエ/MARI

パルミジャーノをすりおろして、お好みでブラックペパーを振ってできあがりです。

特集

FEATURE CONTENTS