【第2弾】調理時間は15分!ワタナベマキさんが教える2つの時短うどん

パスタ、うどん、中華麺。子どもが大好きな麺! 簡単にできるからこそ、レシピがマンネリ化している方も多いのでは? 調理時間たった15分で完成する、忙しいママのお助け時短レシピを、人気料理家のワタナベマキさんに教えていただきます。

2020年4月3日 更新

ライター : hugmug

ママと子どものファッション・ライフスタイルメディア

「HugMug(ハグマグ)」はママと子どものファッション・ライフスタイルを提案する雑誌&WEBメディアです。子どもと過ごすなにげない日常が、もっとハッピーになるアイディアやヒント、…もっとみる

この記事は、ママと子どものファッション・ライフスタイルメディア「hugmug」の提供でお送りします。
パスタ、うどん、中華麺。子どもが大好きな麺! 簡単にできるからこそ、レシピがマンネリ化している方も多いのでは? 調理時間たった15分で完成する、忙しいママのお助け時短レシピを、人気料理家のワタナベマキさんに教えていただきます。冷凍うどんは、便利で使いやすく子どもも大好き♡ マンネリしやすいうどんレシピの新定番を伝授します。

時短レシピ うどん03. 鶏とタマネギのトマトつけ麺

だしの旨味がしっかり効いて、大きな鶏肉が食べ応えも◎。トマトがアクセントになる、さっぱりつけ麺。
【材料】2人分
うどん………2玉
鶏もも肉………150g(好みで皮を取り除き、一口大に切る)
タマネギ………1/2個(繊維に沿って薄切り)
ミニトマト………6個(半分に切る)
だし汁………400ml
酒………大さじ2
みりん………大さじ1
醤油………大さじ2
塩………小さじ1/3
白いりごま………少々
【つくり方】
1.鍋に油(分量外)を熱し、鶏肉を焼き目がつくまでしっかりと焼く。
2.1にだし汁を入れ中火にかけ、煮立ったら酒、みりん、タマネギを入れ、アクを取りながらひと煮立ちさせる。
3.弱火にし醤油を加え、蓋をして約5分煮る。ミニトマトと塩を加えてさっと煮る。
4.うどんを袋の表示通りに茹でて、冷水で洗い水気を切って器に盛り、温かい3を添える。うどんに白いりごまをふる。
おいしくなるPoint>>>
しっかりと鶏肉を焼くこと。香ばしく焼くことで、風味がアップ。

時短レシピ うどん03. 豚とサツマイモ豆乳味噌麺

サツマイモたっぷり、豆乳ベースのほっこりスープ。身体の中から温まる一品です。
【材料】2人分
冷凍うどん………2玉
豚ロース(しゃぶしゃぶ用)………100g

サツマイモ………200g(1㎝厚の半月切り)

長ネギ………1/4本(斜め薄切り)

だし汁………250ml

酒………大さじ1

味噌………大さじ3
豆乳(無調整)………200ml
粗挽き黒胡椒………少々

【つくり方】
1.鍋に★を入れ、中火にかける。煮立ったら冷凍うどんを加えて5分煮る。
2.うどんがなじんだら弱めの中火にし、豚肉を一枚ずつ加えアクを取りながらさっと煮る。
3.味噌を溶き、豆乳を加えて煮立つ直前で火を止める。器に盛って胡椒をふる。
おいしくなるPoint>>>
豚肉は、しゃぶしゃぶ程度にさっと煮ることで、肉が固くなるのを防ぐ。

教えてくれたひと

料理家・ワタナベマキさん
1976年、神奈川生まれ。グラフィックデザイナーを経て、2005年から「サルビア給食室」を立ち上げ、料理家に。雑誌や書籍でのレシピ提案、イベント、料理教室など幅広く活躍中。旬の素材を大切にした季節の料理、常備菜、お弁当、朝ごはん、サラダなど著書は多数。近著に「ごはんにかけておいしい。材料2つでいためもの」(主婦と生活社刊)などがある。

Instagram:@maki_watanabe
recipe & styling/Maki Watanabe photography/Nao Shimizu
提供元:

特集

FEATURE CONTENTS