春のスイーツ。さくらシフォン

60 分 粗熱を取る時間は含みません。

桜香る「さくらシフォン」のレシピと作り方を動画でご紹介します。桜葉と桜の花を使った、桜の香りいっぱいのシフォンケーキを作りました。メレンゲをしっかり立てたふわふわの生地と、桜のやさしい香りが相性抜群。表面の桜の花がかわいらしく、春にぴったりなひと品ですよ。

ライター : macaroni_channel

macaroniの公式動画アカウントです。トレンドや時短・スイーツ・あっと驚くアイデア料理や、ナプキンやフォークなどのアイテムを使ったハウツー、料理がもっと楽しくなる便利なキッチン…もっとみる

材料

(17cmシフォン型1台分)
  • 卵黄 2個分
  • グラニュー糖 40g
  • 太白胡麻油 40g
  • 牛乳 80g
  • 薄力粉 80g
  • 卵白 3個分
  • グラニュー糖(メレンゲ用) 40g
  • 桜葉の塩漬け 6枚
  • 桜の花の塩漬け 適量

下ごしらえ

・桜の花の塩漬けと桜葉の塩漬けは水を張ったボウルに10~20分程度つけて、塩抜きします。
・桜葉の塩漬けは細かく刻みます。
・薄力粉はふるいます。
・オーブンは180度に予熱します。

作り方

1

ボウルに卵黄とグラニュー糖を加えて、白っぽくなるまで泡立て器ですり混ぜます。

2

太白胡麻油、牛乳の順に加えて、その都度よく混ぜます。

3

刻んだ桜葉、薄力粉を加えたらゴムベラで粉気がなくなるまで混ぜます。

4

別のボウルに卵白を入れて、泡立て器で泡立てます。グラニュー糖を2〜3回に分けて加え、その都度よく混ぜてメレンゲを作ります。

5

③に④を3回に分けて加え、泡を潰さないようにゴムベラでやさしく切り混ぜます。

6

型の底に桜の花を置き、動かさないように⑤を流し入れます。

7

180度に予熱したオーブンで35分焼きます。

8

焼きあがったら型を逆さまにし、中心の筒の部分をココットなどの上に置き、そのまま完全に冷まします。型から外し、お好みの大きさに切って召し上がれ。

コツ・ポイント

・焼きあがりに型を逆さまにすることで、焼き縮みを防ぎます。
・オーブンの焼き時間は様子を見て調節してくださいね。

特集

FEATURE CONTENTS