管理栄養士のコメント

糖質の多いじゃがいもを減らし、おからに置き換えました。おからは低カロリーで食物繊維の多い食材です。100gでカロリーは111kcal、食物繊維は11.5g含まれていますよ。(※2)

食物繊維には水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の2種類があります。おからの食物繊維は、ほとんどが不溶性食物繊維です。胃や腸でふくらむため、腸のぜん動運動を活発にしてくれるので、便秘対策に役立ちます。(※3)

ヘルシーなポテトサラダレシピ5選

1. おつまみにおすすめ!ザーサイポテトサラダ

じゃがいも、ザーサイ、クリームチーズだけで作るシンプルなポテトサラダですが、くせになるおいしさです。マヨネーズなしでも、クリームチーズのコクやザーサイのうまみがあるため、おつまみにぴったり。ザーサイがないときは、高菜漬けを使うのもおすすめですよ。

2. オリジナルマヨネーズで作る!豆腐マヨポテトサラダ

マヨネーズを使わず、オリジナルの豆腐で作るマヨネーズ風のドレッシングでヘルシーに仕上げられたひと品。豆腐マヨネーズは、ボウルの中で豆腐と調味料を泡だて器で混ぜるだけでできるので簡単ですよ。

3. カレー味がやみつきに!ノンオイルのポテトサラダ

マヨネーズや油を使わず、ノンオイルでヘルシーなポテトサラダです。コクを出すためにヨーグルトを使い、とろっとやわらかい食感に。加糖ヨーグルトを使う場合は、砂糖の量を調整しましょう。食欲をそそるカレー味なのでお子さまにもおすすめですよ。

4. まるでポテトサラダ!うまみたっぷりのおからサラダ

じゃがいもの糖質が気になる人は、おからと彩り野菜のみで作るサラダがおすすめです。あっさりしがちなおからサラダに、かつお節やめんつゆ、和風顆粒だしを入れて、うまみがプラスされています。豆乳を加えてしっとりさせているので、おからが苦手な人でも食べやすい味ですよ。

5. 大人のおいしさ!香味野菜のノンオイル和風ポテトサラダ

マヨネーズや油をまったく使わないノンオイルのポテトサラダ。マヨネーズを使わないとあっさりになりがちですが、白みそやプレーンヨーグルトを使ってコクを出しています。みょうがや紅しょうががアクセントになっていて、くせになる味わいですよ。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS