ライター : aya_yogiscafe

簡単本格!ナポリタンのレシピ

Photo by 調理師/kii

調理時間 15
ナポリタンのマイルドな味わいは、お子さまも喜んでモリモリと食べてくれる人気の味!さらに、スパゲティをゆでながらウインナーや玉ねぎなどの具材を用意できるので、短時間でできる、忙しいママや働く女性のお助けメニューでもあります。

この記事では、いつものナポリタンをもっとおいしく作るコツやポイントを紹介します。

材料(2人分)

Photo by 調理師/kii

コツ・ポイント

1. スパゲティはやわらかくゆでて、もっちり食感に!

ナポリタンのスパゲティは歯ごたえが残らないくらい、やわらかめにゆでるともっちりとした食感に仕上がります。ナポリタンのスパゲティはゆでたあとにソースと炒めるので、べちゃっとならずに表面がしっかり固まります。逆に、アルデンテにゆでてしまうと、表面も中心も固い麺に仕上がってしまうのです。

スパゲティをゆでる時間は、袋に記載されている時間より1分長くすると、ほどよくやわらかくゆで上がります。ゆでたスパゲティはしっかり水切りし、油をまぶして、冷蔵庫で3時間〜ひと晩寝かしましょう。時間がないときは、寝かさずそのまま使っても大丈夫です!

2. 味付けのコツで、ワンランク上のおいしさ

ケチャップは3分ほど炒めけてから、スパゲティと絡めます。ケチャップの余分な水分や酸味が飛んで、甘さと旨味が引き立ちます。また、牛乳とバターを加えるとコクと香りがプラスされ、本格的なナポリタンに仕上がります。

作り方

1.スパゲティをゆでて水切りする

鍋に塩を加える様子

Photo by 調理師/kii

鍋にたっぷりとお湯を沸かし、塩を加えてスパゲティをゆでます。 今回は、2.5Lのお湯を使用したので、25g(小さじ5杯)の塩を加えました。
鍋にスパゲッティを放射状に加えた状態

Photo by 調理師/kii

お湯が沸いたらスパゲッティを加えます。スパゲティ同士がくっつきやすいので、お湯が再沸騰するまで菜箸でかき混ぜます。 鍋の上でスパゲティを両手で持って軽くひねり、同時に手を離すと放射状に広げて加えられます。スパゲティ同士がくっつきやすいので、お湯が再沸騰するまでは、菜箸でかき混ぜるようにしてください。
ゆでたスパゲティをザルに上げて水気を切っている様子

Photo by 調理師/kii

袋の表示のゆで時間よりも、1〜2分長くゆでたら、ザルに上げて水気を切ります。

2.ビーマン、玉ねぎ、ウインナーを切る

細切りにしたピーマン

Photo by 調理師/kii

ピーマンはまず縦半分に切って、ヘタと種を取り除きます。ヘタと種を取り除いたら繊維を断ち切るように、5mm幅の細切りにします。
薄切りにした玉ねぎ

Photo by 調理師/kii

玉ねぎは繊維に沿って、5mm幅の薄切りにします。
斜め切りしたウインナー

Photo by 調理師/kii

ウインナーは5mm幅に斜め切りします。

3.具材を炒める

白いフライパンで、玉ねぎ、ウインナー、ピーマンを炒めている様子

Photo by 調理師/kii

フライパンにサラダ油を引いて中火で熱し、玉ねぎを加えて2分ほど炒めます。ウインナーを加えてさらに2分ほど炒め、ピーマンを加えて、1〜2分ほど炒めます。 玉ねぎがしんなりとして、ピーマンが鮮やかな緑色になればOKです。
煮詰めたケチャップと具材が入ったフライパン

Photo by 調理師/kii

ケチャップを加えます。焦げないように混ぜながら、3分ほど炒めて酸味を飛ばします。

4.スパゲッティを加えて味を調える

白いフライパンで、スパゲティと調味料を炒め合わせている様子

Photo by 調理師/kii

ゆでたスパゲティをフライパンに加えて、ほぐしながらスパゲティにケチャップを絡めます。スパゲティにしっかりとケチャップが絡んだら、バター、牛乳、塩、粗挽き黒こしょうを加えて、全体を炒め合わせます。 バターを加えてから長時間炒めるとバターの香りが飛んでしまうので、できるだけ手早く仕上げてください。

5.盛り付ける

絵皿に盛り付けたナポリタン

Photo by 調理師/kii

皿に盛り付けて完成です。お好みで粉チーズやペッパーソースをかけてイアtだきます。

アレンジ満点!ナポリタンレシピ3選

1. 焼きそば麺で簡単ナポリタン

やきそば麺なら、ゆで時間なしで超時短ナポリタンが作れます。麺が変わるだけで、作り方は一般的なナポリタンと同じです。仕上げに卵を落とせば、ちょっとおしゃれな巣篭もりナポリタンに♪時短でも工夫次第でカフェのような仕上がりになりますよ。

編集部のおすすめ