ライター : kii

調理師

製菓衛生師、食育インストラクター、フードコーディネーター。「おいしい料理で人を幸せにする」をモットーに、レシピやお料理のコツなどの情報発信を行っています。ブログやYouTubeで…もっとみる

簡単本格!ナポリタンの作り方(調理時間:15分)

Photo by 調理師/kii

スパゲティをゆでている間に、ウインナーや玉ねぎなどの具材の準備をすると、とてもスムーズに作れますよ。牛乳とバターを加えたマイルドな味わいは、お子さまも喜んでモリモリと食べてくれるはず♪

材料(2人分)

Photo by 調理師/kii

・スパゲティ……200g
・ウインナー……3〜4本
・玉ねぎ……1/2個
・ピーマン……2個
・ケチャップ……大さじ6杯
・牛乳……大さじ2杯
・バター……10g
・塩、粗挽き黒こしょう……各少々
・サラダ油……適量

・塩(スパゲティをゆでる用)……1Lに10g=小さじ2杯の割合

コツ・ポイント

1. スパゲティはやわらかくゆでて、もっちり食感に!

スパゲティは、少し歯応えが残るようにアルデンテにゆでるのが基本ですが、ナポリタンを作るときはむしろ少しやわらかいくらいにゆでましょう。やわらかくゆでたスパゲティを炒めることで、喫茶店のようなもっちりとした食感に仕上げられます。

また、時間をかけて作れる場合は、ゆでたスパゲティをねかせると、よりもっちりとした食感に仕上がりますよ。スパゲティの袋に記載してある時間よりも1分ほど長くゆでたら、氷水でスパゲティをしめます。ザルにあげてしっかりと水気を切ってから、サラダ油やオリーブオイルをまぶし、冷蔵庫で3時間〜ひと晩寝かせましょう。

2. 味付けのコツで、ワンランク上のおいしさ

ケチャップは、3分ほど炒めてから、スパゲティと絡めましょう。余分な水分や酸味を飛ばして、ケチャップの甘さやうま味を引き出します。

また、牛乳とバターを加えることで、コクと香りがプラスされて、グッと本格的な味わいのナポリタンに仕上がりますよ。

作り方

1. 塩を加えたたっぷりのお湯でスパゲティをゆで、ザルに上げて水気を切る。

Photo by 調理師/kii

お鍋にたっぷりとお湯を沸かし、塩を加えます。
※今回は、2.5Lのお湯を使用したので、25g(小さじ5杯)の塩を加えています。

Photo by 調理師/kii

お鍋の上で、スパゲティを両手で持って軽くひねり、同時に手を離すと放射状に広げて加えられます。スパゲティ同士がくっつきやすいので、お湯が再沸騰するまでは、菜箸でかき混ぜるようにしてください。

Photo by 調理師/kii

袋の表示のゆで時間よりも、1〜2分長くゆでたら、ザルに上げて水気を切りましょう。

2. ウインナー、玉ねぎ、ピーマンはすべて5mm幅の細切りにする。

Photo by 調理師/kii

ウインナーは、5mm幅の斜めに切ります。

Photo by 調理師/kii

玉ねぎは、繊維に沿って、5mm幅の薄切りにします。

Photo by 調理師/kii

ピーマンは、まず縦半分に切って、ヘタと種を取り除きます。ヘタと種を取り除いたら繊維を断ち切るように、5mm幅の細切りにしてください。

特集

FEATURE CONTENTS