ライター : tsutomucamp

ホットサンドマイスター

ホットサンドやサンドイッチをほぼ毎日作って食べている、ちょっとクレイジーなインスタグラマー。 モットーは、“よりおいしくて”、より“より映える”。ホットサンドを作るための研究は…もっとみる

便利なサバ缶で作る絶品ホットサンド!

Photo by tsutomucamp

今回はサバ缶を使ったホットサンドの作り方を紹介します!

ホットサンドの具にサバ缶、それっておいしいの?と思うかもしれませんが、これがおいしいんです。ある具材がサバ缶のサバにとってもマッチするんです

簡単に作れますので、ぜひ挑戦してください!

サバ缶ホットサンドの材料

Photo by tsutomucamp

・食パン(8枚切り)……2枚 ※6枚切りでもOK
・千切りキャベツ
・サバ缶 味噌煮
・スライスチーズ……3枚(1枚でも2枚でも、お好みの枚数でOK)
・マヨネーズ……適量

Photo by tsutomucamp

材料選びのポイントは、味噌煮のサバ缶詰を選ぶこと味がしっかりしていて、パンとマッチします。

Photo by tsutomucamp

サバの身は、調理の前に缶から出して汁を切り、軽くほぐしておきましょう。

サバ缶ホットサンドの作り方

Photo by tsutomucamp

今回使うホットサンドメーカーは、インスタグラマーにも人気のグリルホットサンドメッシュです。

パンの耳までサクッとした軽い食感で焼けるのが特徴。グリルホットサンドメッシュならではの食感がサバの味噌煮に合うと思い使いました。もちろん、フライパンタイプのホットサンドメーカーでもOKです!

Photo by tsutomucamp

グリルホットサンドメッシュを開き、食パンをのせてマヨネーズを塗ります。

マヨネーズはお好みで。マーガリンでもかまいません。

パンを中央よりやや上めに置くと、挟んだときに中央におさまりやすいです。

Photo by tsutomucamp

パンの上に千切りキャベツをのせ、マヨネーズをかけます。マヨネーズはサバの味噌煮とも合うのでおすすめです。

Photo by tsutomucamp

キャベツの上にほぐしたサバの味噌煮をのせます。

私の場合、チーズが溶けやすいようサバの味噌煮を少しレンジで温めてからのせています。

Photo by tsutomucamp

サバの味噌煮の上にチーズをのせます。このチーズが味の決め手なんです!

チーズの風味がサバの味噌煮とバッチリ合うんです。洋風のようで和風のような、リッチマイルドな感じが、とてもおいしいんです。

はじめてこの組み合わせを食べる方は、驚かれるかもしれません。今回はスライスチーズを3枚使いましたが、1枚でも2枚でもOKです。私は切ったときの断面にチーズがトロッとあふれるビジュアルを狙うので、3枚めは2つ折りにしています。

Photo by tsutomucamp

Photo by tsutomucamp

もう一枚のパンで挟んだら、ホットサンドメーカーを閉じます。

Photo by tsutomucamp

オーブントースターや魚焼きグリルにグリルホットサンドメッシュを入れて焼きます。私はこのサイズが入るオーブントースターをもっていないので、キッチンの魚焼きグリルで焼いています。ちなみに魚焼きグリルで焼いても変なにおいなどはつきません。

火加減にもよりますが、1〜2分ほどグリルを温めてからホットサンドメーカーを入れ、表面2分30秒、裏面1分30秒ほど焼きます。

加熱後のホットサンドメーカーは大変熱いので、ミトンなどを使って取り出してください。

Photo by tsutomucamp

焼き上がったら2つに切って完成です。
できました!断面もいい感じに仕上がりましたね。食べてみると……、

パンがサクッと香ばしく、サバの味噌煮のほのかな甘みとしょっぱさが口に広がり、まろやかなチーズがリッチな風味で包み込みます。さらにキャベツのザクザク感がほどよい食感をプラスし、食欲を引き立てます。

サバの味噌煮はけっこうボリュームがありますが、パンのサクサク感とキャベツの食感によって飽きることなくぺろっと食べられるんです。

ポイントを振り返ってみましょう

鯖缶のホットサンド、いかがでしたでしたか?

下記のポイントをおさえてぜひ作ってみてください。缶詰を具材にするのでキャンプめしにもおすすめです。
ポイント
1:サバ缶は味噌煮を使う
2:サバ缶は汁を切ってほぐして使う
3:チーズとサバの味噌煮は相性抜群
Instagramでは日々のサンドイッチを紹介しています。サンドイッチ作りのヒントがここに!ぜひご覧ください。
マカロニメイトは随時募集中!登録は以下のリンクからどうぞ!

特集

FEATURE CONTENTS