ライター : muccinpurin

製菓衛生師

元パティシエです。年に3〜4回東南アジアを旅して現地の食に触れ、料理を勉強するのがひそかな趣味。再現レシピや、料理の基本系の記事をメインに執筆しています。 お料理YouTube始めま…もっとみる

「バズレシピ」が大ヒット!リュウジさんとは?

「悪魔のレシピ」1,430円(税込)
今や、料理好きならずYouTube視聴者やTwitterユーザーに知らない人がいないといわれるリュウジさん。 SNSを中心にレシピを公開する料理家で、思わず「作りたい! 」と思わせる独自の言い回しを用いたレシピ文が話題を呼び、瞬く間に時の人になったリュウジさん。 今回は、リュウジさんの代表作をおさらいしつつ、この冬おすすめのレシピをご紹介します。

製作期間一年越え! 「悪魔のレシピ」が発売中

たったの二週間で異例の第3刷を記録し、20000冊の重版がかかったという「悪魔のレシピ」。 「最短で最高の味を」「ひと口で人間をダメにする」というインパクト抜群のレシピの数々を一冊にまとめ、しかも掲載レシピの半数は低糖質を意識している点も、ヒットの要因になっています。

2019年の大流行レシピ「じゃがアリゴ」

リュウジさんを語るのに欠かせないレシピが「じゃがアリゴ」。人気スナック菓子のじゃがりこに、さけるチーズと熱湯を加えて混ぜるだけという、手軽さでお茶の間の主役に。 思わず食べたくなって、コンビニに材料を買いに走った方も多いのでは?じゃがりこの味を変えることでバリエーションが広がるのもこのレシピの魅力です。 2019年12月23日現在、15.5万件のリツイートと49万件のいいねという驚異的な数字をたたき出しています。

ほかにもまだまだある!ヒットレシピ

じゃがアリゴを筆頭に、数々のヒットレシピを生み出しているリュウジさん。 なかでも1万リツイート以上を記録した鉄板レシピを集めてみました。

バターゆで卵かけご飯

卵は卵でも、生卵ではなくゆで卵を使うのがリュウジさん流。半熟に仕上げた卵を崩してご飯にのせ、バターをのせて醤油をたら~り。味の素と多めの黒胡椒をかければ、あなたもきっとメロメロに。 「半熟卵というだけでも罪な味なのに、そこにバターだなんて……」とその魅力にはまる人が続出です! 5.9万リツイートを記録。

大葉の浅漬け

「白米が狂ったように食える」と豪語するのが、大葉の浅漬け。大葉を水で薄めた白だしに漬けるだけという、誰でもできる簡単さで人々を魅了しました。 「気が付けば米がなかった」「こんなおいしいなんて本当に罪」との声が続出。確かに、罪な味だというのは容易に想像できますね……。 3.8万リツイートを記録。
Photos:7枚
悪魔のレシピ
じゃがありごの作り方
バターゆで卵かけご飯と大葉飯のレシピ
大葉の浅漬けのレシピ
ペッパー・バター・ハニー餅のレシピ
無水白菜カレーのレシピ
悪魔の万能ねぎのレシピ
一覧でみる
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS