ライター : emi_

お料理を作るのはもちろん食べることも大好きです。仕事柄、地方に行くことが多いので、おいしいものはないかな?といつも探しています。趣味はわんこと公園で昼寝。たき火。皆さんにお…もっとみる

出刃包丁ってどんな包丁?

出刃包丁は魚専用!魚を捌くための包丁です。現代はお肉も多いのですが、日本という国は昔から魚と野菜を中心とした食生活を送っていました。そのため、出刃包丁はどこの家庭にもあった、とても馴染みの深い包丁です。 出刃包丁は、刃先の厚みが薄く、峰にいくほど厚くなっているのが特徴的です。しっかりして骨太な包丁のイメージだと思うのですが、片刃になるので雑に扱うと刃こぼれしてしまうので注意してください。基本的には魚専用の包丁なのですが、お肉を切ってもOKです。

出刃包丁の種類

本出刃包丁

本出刃包丁は、ずっしりとした手応えに刃渡りも大きく、魚の骨も簡単に切断することができます。魚だけでなく骨付き肉やかぼちゃ・大根など固い野菜も軽々切ることができます。ただし扱いが若干むずかしく、家庭用よりもプロ向けの包丁になります。

中出刃包丁

家庭用におすすめなのが、中出刃包丁です。中出刃包丁は、重量も厚みも大きさも本出刃包丁に比べると、小さめのサイズになるので女性でも扱うことができます。魚の骨も切断することができるのですが、三枚おろし、二枚おろしなど魚を捌く調理に向いています。

小出刃包丁

本出刃包丁を小さくした小出刃包丁。刃渡りも10cmほどしかありません。小出刃ですが刃の厚みもあり小魚などを捌くにはぴったりの包丁ですね。出刃包丁に慣れてない、魚を捌いたことがないなど、初心者の方におすすめです。

アジ切り包丁

刃の素材

出刃包丁の刃の素材も多数あるのですが、そのなかでも抜群の切れ味の鋼。プロの料理人も鋼を使用している人が多く見られれます。 ただ鋼は扱いがむずかしく、重量もあり錆びやすいので念入りにお手入れが必要になります。もし錆びたとしても研ぎなおせば、丈夫なので切れ味も戻るので安心です。扱いに慣れてさえしまえば一生使える包丁です。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS