ライター : 大山 磨紗美

発酵食健康アドバイザー / 発酵文化人

東広島市在住。味噌づくり歴15年、広島県内各地で親子サークルでの味噌づくりワークショップを開催し、2018年12月広島県の事業「ひろしま「ひと・夢」未来塾」で味噌づくりで地域と個人…もっとみる

ダイソーで売っている包丁の種類

ダイソーで売っている包丁は、大人用、子供用、食材に特化したものなど、多岐にわたります。110円で買える包丁なんて……使いやすいの?と疑問に思う方も多いのではないでしょうか。

この記事では、ダイソーの中でも人気な「ギャラクシーシリーズ」の万能包丁をご紹介。実際に使い、使い心地をレビューします。ちなみに筆者が行ったダイソーには計7種類のギャラクシーシリーズがありましたよ!

「ギャラクシーシリーズ」のラインアップ

・万能包丁/ 110円(税込)
・ペティナイフ/ 110円(税込)
・刺身包丁/ 110円(税込)
・菜切包丁/ 110円(税込)
・出刃包丁/ 110円(税込)
・パンスライサー/ 110円(税込)
・穴あき包丁/ 110円(税込)

ダイソー「ギャラクシー 万能包丁」の使い心地は?

Photo by 大山磨紗美

ギャラクシー万能包丁は、ダイソーで110円(税込)で購入できます。肉・魚・野菜とどんな食材も切ることができる万能タイプですが、冷凍食品を切ることはできません。全長は約27.4、刃は約15.5cmです。刃はステンレス製、柄はポリプロピレン製で握りやすいエンボス加工がされています。

ダイソーの包丁の切れ味をチェック

Photo by 大山磨紗美

ダイソーのギャラクシー万能包丁で、トマト、ニンジン、豚バラ肉を切ってみました。一般的な三徳包丁や万能包丁より、刃が薄く軽い持ち味。表面は滑りやすくツヤがあり、食材がくっつきにくくなっています。

トマトはきれいにスライスできる

Photo by 大山磨紗美

トマトは皮がしっかりとしていて中がやわらかいので、きれいに切るのがむずしい野菜。しかし、ギャラクシー万能包丁は刃が薄いので、切っ先が皮にスッと入ります。あとは刃全体を使ってやさしく切れば、果肉がつぶれて水分が出ることもなく、きれいにスライスできました。

硬いニンジンは少しコツがいる

Photo by 大山磨紗美

硬い野菜のひとつ、ニンジンをスライスしたあとに千切りしました。スライスするとき、若干刃が外側にそれてしまいましたが、薄い輪切りのニンジンを重ねて千切りにするときには、まっすぐに切れました。

硬い食材を薄く切るときには、刃を内側に向けるイメージで包丁を動かし、均一の厚さに切るのがコツです!
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS