連載

子どもが作る、春巻きの皮でスティックチョコパイ【ひとりでできたよ vol.17】

春巻きの皮で作るスティックチョコパイの作り方をご紹介します。春巻きの皮は子どもの手でも扱いやすいよう事前にカットするのがポイント。この連載は子ども料理教室「リトルシェフクッキング」主宰の武田昌美先生監修のもと作り方とポイントを動画と記事で分かりやすく解説します。

2019年12月19日 更新

3. 飾り付けして完成

Photo by macaroni

取り出したら、チョコペンで自由に描き、カラースプレーをトッピングしてできあがり!

「できた!」が子どもの成長になる

Photo by macaroni

外はパリッと、中はトロッととろける甘いチョコレートスイーツ。簡単なのにチョコペンやカラースプレーで飾れば、特別なおやつになりますね。 中にナッツやドライフルーツを混ぜれば、いろいろなアレンジができ、調理中子どもの想像力が膨らみます。また春巻きは大人がカットするより、子どもが頭を使って4等分にすることで知育となり、学ぶことができるんです。 子どもの好奇心は計り知れません。料理の中でどんどん成長するポイントがあります。大人はそっとサポートするだけで、子どもの新しいチャレンジを見守り、「できた!」の喜びをたくさん経験させてあげましょう。
Photos:10枚
星型の器にのせた春巻きの皮で作ったスティックチョコパイ
リトルシェフクッキング代表:武田昌美先生
春巻きの皮をハサミで切る
板チョコを手で割る
溶かしたチョコをスプーンでかき混ぜる
春巻きの皮に米油を塗る
チョコとスライスアーモンドを春巻きの皮で包む
巻いたチョコ春巻きをアルミホイルをしいたトレーの上に並べる
焼いたチョコ春巻きにチョコペンで模様を描き、カラースプレーをかける
子どもシェフが春巻きの皮で作ったスティックチョコパイを食べる
一覧でみる
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS