ライター : ponkotsu_0141

ぽんこつ主婦 / 料理教室主宰

「料理を作ること以外はぽんこつ」だけど、家庭円満♪「料理さえがんばればいい嫁に見られる説」を提唱しつつ、夫婦のじかんに寄り添うレシピをお届けします。

Photo by ponkotsu_0141

火ものり付けもいらない簡単春巻き!

Photo by ponkotsu_0141

おいしいビールには、揚げ物のつまみがあるとやっぱり最高! でも揚げ物を作るのって、キッチン汚れるし、たくさん油使うし、油はね怖いし、何より暑いし・・・ちょっとハードル高いですよね。 この春巻きは、トースターで焼いて作るのに、食べると皮がパリパリでしっかりと”揚げ物”らしい満足感があります。 しかもこのトースター春巻き、のり付けが不要なのがうれしい。 油の中に入れないので、巻きが取れて中身が出てしまうなんて心配がないんです。 ちなみに中身はレンジで作れるので、一切火なし調理。 揚げ物の火通りが心配な方も、これなら安心して作れますよーー! では、作り方いってみよー!!

材料(10本分)

豚ひき肉 150g 玉ねぎ  1/2個 ピーマン 3個 【A】 オイスターソース 大さじ1杯 ナンプラー(しょうゆ代用可) 小さじ2杯 砂糖 小さじ1/2杯 鶏ガラスープの素 小さじ1杯 ブラックペッパー 少々   片栗粉 小さじ1杯 生もしくは乾燥のバジル 適量 【つけダレ】 酢 大さじ2杯 砂糖 小さじ1杯 ナンプラー 小さじ2杯 にんにくすりおろし 小さじ1/2杯 輪切り唐辛子 適量

作り方

Photo by ponkotsu_0141

玉ねぎ、ピーマンは粗目のみじん切りにし、豚ひき肉とともに耐熱ボウルに入れます。 ※野菜で肉を覆うようにしてください ふんわりとラップをかけて、レンジ600Wで2分加熱します。

Photo by ponkotsu_0141

加熱後、【A】の調味料をすべて入れ、よく混ぜます。 ※肉はまだ完全に火が通ってなくてOK 再びふんわりとラップをかけ、レンジ600Wで2分30秒加熱します。

Photo by ponkotsu_0141

肉に完全に火が通りました! このままだとポロポロして巻きづらいので、とろみを付けます。 あつあつのうちに、片栗粉を入れて手早く混ぜるとまとまってきます。

Photo by ponkotsu_0141

バジルは熱に弱いので、最後に入れます。 生があればぜひ生バジルで。なければ乾燥バジルでも十分ガパオ感は出ます!

Photo by ponkotsu_0141

つけダレもレンジで作ります。 【つけダレ】の材料をすべて合わせてレンジ600Wで10秒加熱するだけ。 オイスターソースでこっくり味付けした肉だねに、このにんにくの効いたすっぱ甘いこのタレを合わせると食欲増していくらでも食べられます。 我が家ではひとり5本!!! ビールと食べると、ほんとぺろり。 もっと食べられそう・・・。 ※お米は食べないようにしています(笑)

のり付け不要!どんどん巻いて焼きます

Photo by ponkotsu_0141

肉だねの粗熱が取れたら、だいたいでいいのでボウルの中で10等分して、皮で包んでいきます。 春巻きには裏表があるので、つるつるした面が表側になるように巻いてください。

Photo by ponkotsu_0141

トースターの天板にオーブンペーパーやくっつかないホイルを敷き、ハケやスプーンで表面にオイルをまんべんなくかけます。 ※サラダ油でもオリーブオイルでも!クセのないものがおすすめ 中身に火は通っているので、火通りは一切気にしなくてOK。 お好みのこんがり具合に焼けたらひっくり返し、また表面にオイルを塗ってこんがり焼きます。

パリッパリの春巻きの完成!

Photo by ponkotsu_0141

この作り方を応用すれば、レンジでお好みの味付けで具材を作って、色々な春巻きができます♪ チンジャオロースやエビチリを巻くのもおいしいですよ。 ぜひ作ってみてください〜!
マカロニメイトは随時募集中!登録は以下のリンクからどうぞ!

特集

FEATURE CONTENTS