【混ぜごはんの素】混ぜるだけで簡単!チキンライスの素

「チキンライスの素」のレシピと作り方をご紹介します。鶏肉と玉ねぎなど野菜を炒めて素を作り、温かいご飯に混ぜるだけで簡単にチキンライスができるひと品です。まとめて作り冷凍保存することで、温めるだけでいつでもすぐにお召し上がりいただけますよ。

15 分

材料

(4人分)
  • 鶏もも肉300g
  • 玉ねぎ1/2個
  • にんじん30g
  • ピーマン1個
  • 味付き塩こしょう少々
  • a.ケチャップ大さじ3杯
  • a.コンソメ小さじ2杯
  • バター15g

下ごしらえ

・にんじんは皮をむきます。
・ピーマンは種とヘタを取り除きます。
・鶏もも肉は余分な筋と脂を取り除きます。

作り方

1

玉ねぎ、にんじん、ピーマンはみじん切りにします。鶏もも肉は1cm角に切ります。

2

フライパンにバターを入れ溶かし、①の鶏肉を加え、味付き塩こしょうを振り炒めます。焼き色がついたら①の玉ねぎ、にんじん、ピーマンを加え火が通るまで加熱します。 ( a ) を加え、全体が馴染んだら火から下ろします。

3

粗熱が取れたら、2等分にしてジッパー付き保存袋に入れ、しっかり空気を抜いて、口を閉じ冷凍庫に入れます。※冷凍庫で2週間ほど保存可能です。

4

召し上がる際は、冷蔵庫で半解凍しボウルに入れてラップをふんわりとかけ、レンジ600Wで2分加熱します。温かいご飯に混ぜて完成です。※1袋に対して250gのご飯が目安です。

コツ・ポイント

・冷凍保存の際は、保存袋の空気をしっかりと抜いてください。空気が入っていると冷凍焼けの原因になります。
・今回は250gのご飯に混ぜていますが、ご飯の量はお好みで調節してください。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

macaroni 料理家 たけるみ

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう