【胃腸いたわりごはん】とろとろほっこり 長芋のすり流し汁

15 分

「長芋のすり流し汁」のレシピと作り方をご紹介します。すりおろした長芋をだし汁で伸ばしで卵を加えたスープです。長芋のとろみで胃腸が疲れている時でも飲めるやさしい味わいですよ。材料も少なく簡単にできるのでぜひ試してくださいね♪

ライター : macaroni 料理家 たけるみ

管理栄養士

子供の頃から料理番組を観るのが好きで、料理について学びたいと思い大学で栄養学を専攻。その後OLとして働きながら、趣味で時短レシピやアレンジレシピをSNSにて公開。より多くの人に…もっとみる

材料

(2人分)

下ごしらえ

長芋は皮をむきます。

作り方

1

長芋をすりおろします。

2

鍋に水、①、白だし、しょうゆを入れ中火で加熱します。

3

全体が温まったら、溶き卵を加え卵が固まったら火を止め完成です。お好みで小口ねぎ を散らし、しょうがのせてくださいね。

コツ・ポイント

・長芋とだし汁はよく混ぜ合わせてください。 ・味噌などを入れても、味に深みが出ておいしいですよ。

特集

FEATURE CONTENTS