7. 牛ひき肉とパンチェッタ入り!ボロネーゼのタリアテッレ

ミートソースの原点ともいえるボロネーゼは、本来はトマトを使用しないのが特徴です。トマト味に慣れ親しんだ日本人にとっては、やはりトマト風味のパスタが人気。牛ひき肉をしっかり焼きつけて、香味野菜と少量のトマトで煮込んだラグーソースは、スパゲッティにもよく合います。

生トマトで作るミートスパゲッティのおすすめレシピ7選

8. おいしいトマトが手に入ったら。フレッシュトマトのミートソース

ミートスパゲッティのソースは、缶詰のトマトでお手軽に作れますが、やはり新鮮な生のトマトがあれば、それにまさるものはありませんね。トマトのさわやかな酸味と、お肉や野菜のうま味がマッチした味わいは格別。フレッシュでおいしいトマトが手に入ったら、ぜひ作ってみてください。

9. ウスターやとんかつソースが隠し味!ミートソースパスタ

きれいな形のトマトだけでなく、傷があるものでもミートソース作りに使用すれば無駄になりません。隠し味にウスターやとんかつソース、醤油を加えているので、完熟トマトでなくても濃厚でしっかりした味わいに。最後にバジルをあしらうと、より本格的な味になっておいしいですよ。

10. 野菜嫌いにおすすめしたい!わが家の手作りミートソース

セロリや玉ねぎなどの香味野菜のほかに、にんじんとピーマンも加えた野菜たっぷりのミートソース。特に野菜嫌いなお子さんに食べてほしい、スパゲッティレシピです。生の完熟トマトを使用して作っているので、缶詰のトマトよりも酸味が少なく、甘くてコクのある味わいになります。

11. 水を一切加えていない。無水ミートソーススパゲッティ

水を一切加えず、トマトと野菜、果物の水分だけで作っています。みじん切りの香味野菜やトマトだけでは、さすがに水分が足りないので、それを補うのがすりおろしたリンゴと玉ねぎ。さらにはちみつとみりん、醤油などを加えると、うま味とコクのある無水ミートソースが完成です。

12. 生のトマトで少量でも作れる。ミートソーススパゲッティ

トマト缶はお手軽で、たくさんのミートソースを作るときに便利ですが、少量のソース作りでは残ってしまうのが難点です。生のトマトなら個数で調整できるので、そんな心配はありません。トマトの大きさにもよりますが、一人前で1個、二人前で2個を使うとちょうどいい分量になります。

編集部のおすすめ