手軽に続く! 白湯ダイエットの効果と詳しいやり方

白湯ダイエットは、毎日の食事に白湯をとりいれるだけでOKという手軽なダイエット方法です。白湯ダイエットで期待できる3つの効果や、白湯の作り方を詳しく見ていきましょう。電子レンジでも簡単に白湯を作ることができますよ♪

2019年11月7日 更新

白湯ダイエットでやせる?

白湯ダイエットとは、白湯を飲む習慣をダイエット中に取り入れるというダイエット方法です。食事を白湯に置き換えるというう極端なダイエットではありません。白湯を飲むことで期待できる効果から、ダイエットにつなげられる可能性がありますよ。 しかし、白湯を飲むだけでは、ダイエットの目標を達成することはむずかしいです。白湯ダイエットを行っている間も、いつも通りにバランスのよい食事や適切な運動を心がけましょう。

白湯ダイエットで期待できる効果3つ

内臓が温まり、基礎代謝が上がる

白湯の効果は、飲むと内臓を温めてくれるということです。体温が1度上昇すると、基礎代謝が約13パーセント増加するといわれています。白湯を飲むことで体温が上がれば、ダイエットにつながりますよ。(※1,2) 基礎代謝とは、安静にしていても心拍や呼吸、体温の維持のために使われるエネルギー量のことです。基礎代謝が低いとダイエットがうまくいかないことがあるため、基礎代謝を高めていきましょう。(※3)

適度な水分摂取でむくみを解消

白湯には、むくみを解消する働きがあると言われています。(※1)顔や足が大きく見えてしまうむくみを解消できると、ダイエットのモチベーションも上がりますね。 しかし、水分はとりすぎても、不足してもむくみの原因となってしまいます。(※4)白湯ダイエットをするときは、適度な水分摂取を心がけましょう。

朝に白湯を飲めばお通じがスムーズに

白湯は便秘の予防にもつながります。(※1)朝起きてすぐの空腹時にコップ1杯の水を飲むと腸が刺激されるため、お通じがスムーズになるからです。また、水分をとることで便がやわらかくなりますよ。(※5,6) 便秘がちで体重が増えてしまうという方は、ぜひ白湯ダイエットを取り入れてくださいね。

白湯ダイエットに必要な白湯の作り方

白湯ダイエットで使用する白湯とは、何も混ぜていない水を沸騰させてから適温まで冷ました、無色透明のお湯のことです。(※7) 水を何分くらい沸騰させるのか、適温とは何度なのか、気になりますよね。白湯の作り方を具体的に見ていきましょう。
1 / 3
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS