手軽にチャレンジ!オートミールがダイエットに向いている理由は?

海外の朝食でおなじみのオートミール。オートミールに含まれる栄養素の働きで、便秘を解消したり、代謝を促す働きがあるためダイエットに繋がる働きが期待できることを知っていますか?こちらの記事では管理栄養士が厳選したオートミールを使ったレシピも集めました!さっそく試してみましょう♪

2019年10月28日 更新

ライター : ochiiii

管理栄養士

管理栄養士として高度急性期病院に勤務後、現在は病院とクリニックでの栄養指導に加え特定保健指導の実施、ライターとして活動中。 皆様の生活が豊かになる一助となれますように頑張り…もっとみる

オートミールダイエットはやせる?

オートミールとは、イネ科の食物のオーツ麦を食べやすく加工したシリアル食品のことをいいます。オーツ麦はそのままでは食べられないため、調理しやすいように全粒のままオートミールとして加工されます。 オートミールを食べるだけでやせる、とはいいきれませんが、便通を促したり代謝を促進する働きがあることから、ダイエットに繋がる働きが期待できるかもしれません。

オートミールダイエットの効果は?

便秘を改善

オートミールには食物繊維が含まれており、水溶性と不溶性の両方が含まれています。 水溶性食物繊維は血糖値の上昇を緩やかにしてくれます。不溶性食物繊維は便の量を増やし、便秘改善が期待できます。日本人の食物繊維摂取量は減少してきているので、積極的に食べたい栄養素です。 オートミール100gには9.4gもの食物繊維が含まれていて、これは精白米の約20倍、玄米の約3.5倍もの量なのです。オートミールは精白を行なわず、外皮を残したまま加工されるため食物繊維が豊富なのです。(※1,2,3)

代謝を促進

オートミールにはビタミンB群も豊富に含まれています。ビタミンB群は、エネルギー産生を助けてくれる働きがあります。不足すると食欲がなくなったり、疲れやだるさをと感じやすくなります。(※4) ほかにもオートミールには鉄分も豊富に含んでいます。体内で鉄分が足りなくなると、酸素が体のすみずみまで運ばれなくなり、疲れやすいと感じます。鉄がしっかりとれていれば、体が動かしやすくなり、血流も促されるため代謝アップにもつながりますよ。(※5,6)

オートミールがダイエットに向いている理由

低GI食品

食後血糖値の上昇のしやすさをしめす数字を、GI(Glycemic Index=グリセミック・インデックス)といいます。つまり低GI食品とは、糖が穏やかに吸収されるため、食べても血糖値が上がりにくい食品ということです。 食物繊維の多い低GI食品であるオートミールは、血糖値の急な上昇を抑えてくれるため、太りにくいというわけです。(※7,8)
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS