手軽にチャレンジ!オートミールがダイエットに向いている理由は?

海外の朝食でおなじみのオートミール。オートミールに含まれる栄養素の働きで、便秘を解消したり、代謝を促す働きがあるためダイエットに繋がる働きが期待できることを知っていますか?こちらの記事では管理栄養士が厳選したオートミールを使ったレシピも集めました!さっそく試してみましょう♪

2019年10月28日 更新

栄養が豊富

ダイエットというと、栄養バランスが偏りがちなイメージがあるかもしれません。ですがオートミールはいろいろな栄養がとても豊富に含まれています。 ビタミンB群や鉄分に加え、抗酸化力のあるビタミンEや食物繊維、そしてたんぱく質も精白米の2倍含まれていて、総合的にみてもダイエットに向いている食品といえます。(※9)

オートミールダイエットのやり方

オートミールダイエットのやり方は、主に主食をオートミール置き換えたり、おやつとしてお菓子の代わりに食べたりするのが一般的なやり方のようです。 海外では昔からおなじみの朝食メニューとして食べられています。日本でいうコーンフレークなどのシリアルと同じような立ち位置なのですね。(※9)

食べ方

オートミールをお湯や牛乳で煮込んだおかゆをポリッジといいます。一般にオートミールというとこの食べ方を指すことが多く、オーソドックスな食べ方だといわれています。砂糖やドライフルーツなどで甘くして食べることが多いようです。 ほかにもオートミールを使ったクッキーやグラノーラバーなどをおやつ代わりにするという方法もあります。ですが、味付けや調理法によってはせっかくのダイエット効果が薄れてしまうので注意が必要です。いろいろと試してみて、自分にあった方法を取り入れてみましょう。

食べる量

オートミールは、約40〜65g程でご飯茶碗一杯と同じくらいのカロリーになります。ですが、オートミールはふやかして食べるのが一般的なので、かさが増えます。そのため、商品によって異なりますが、大さじ山盛り3杯である30gほどをふやかすと量的にちょうど良いようです。お好みで水分量を加減して、いろいろなやわらかさを試してみてくださいね。 また、いくら低GI食品といってもオートミールは比較的糖質の多い食品。食べ過ぎは肥満の原因にもなってしまうので、注意が必要です。(※10)

食べるタイミング

オートミールを食べるなら、朝ごはんとしてか、おやつ代わりに食べるなど、太りにくい日中に食べるのがおすすめです。 夜間は動かないためエネルギー消費が少ないことと、夜間には脂肪を蓄積させて分解しにくくするBMAL1遺伝子とそのたんぱく質が活性化しているので、太りやすくなってしまいます。 オートミールを食べるときに粥状にすると、食べるスピードが速くなってしまいます。早食いは肥満につながるともいわれているので、できるだけよく噛んでゆっくりたべるように心がけましょう。(※11,12)

オートミールダイエットの注意点

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS