ライター : akiyon

犬のお散歩と毎日のお弁当作りにいそしむ主婦です。「食」と「暮らし」を大切にしています。魅力あるお弁当の作り方や、新商品の食レポなど、暮らしに役立つ情報をお届けします。

お弁当も秋らしくチェンジ

Photo by akiyon

すこしずつ紅葉も始まり、季節は秋へ……。旬の食材もさつまいもや栗などが出回り、食卓もすっかり秋仕様へと変化していくころではないでしょうか? 毎日作るお弁当も旬の食材を使うだけで変わりますが、すこしの工夫を加えるだけでさらに “秋らしさ” がアップ!食べる人も作る人も楽しい「秋のお弁当」を作ってみませんか?

お弁当を “秋らしく” するコツ

あまりむずかしい作業はいりません。ちょっとしたコツやアイデアをご紹介しましょう。

旬の食材で、秋色を意識

Photo by akiyon

秋は樹木が紅葉し、食材も彩り豊かです。秋の彩りを意識した色合いのお弁当にすると、夏とはまったく違った雰囲気を楽しめますよ。紅葉の赤、黄色、栗の茶色、柿やカボチャのオレンジ色などを中心とした色合いでまとめてみましょう。
味わいとしても、旬の食材を使うのが一番!秋が旬の野菜や果物、肉や魚などを使うと、自然と秋らしいお弁当のできあがりです。

お弁当箱を自然素材に

Photo by akiyon

秋のお弁当に似合うのは、自然素材のお弁当箱です。わっぱやかごのお弁当箱に加え、竹皮でおにぎりを包んでも雰囲気が出ますよ。また、紙素材のパックや菓子箱もお弁当箱として使えますよ。 軽くて持ち帰りにも便利なものを選べば、行楽弁当にもいいですね。

小道具も活用

Photo by akiyon

さらに上級に仕上げるには、小道具が活躍! もみじをイメージしたピックや自然素材の串、小さなかごなどを使うだけで、一気にお弁当が秋らしくチェンジします。 またもみじやいちょう、葉っぱの型抜きで、食材をくり抜くとより一層雰囲気がでますよ。

筆者が実践!「秋のお弁当」アイデア集

それでは秋の食材や便利なアイテムを使って作った、「秋のお弁当」をいくつか紹介していきましょう。夏とはまた違った色合いのお弁当作りは、作り手も楽しいもの。いろいろなアイデアを活かしてみましょう。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS